HFA Blog

Tag Archives: おたべ

清涼感

厳しい暑さが続きますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ハーモニーファーム京都の馬たちは
夏バテもせず、みんな元気です。
83eb1b0b12407fd32db425fbc6fb1f383 300x225 清涼感

今年の夏は湿度が低い日が多く、
例年よりもカラッとした印象。
とは言え暑い夏、清涼感あふれる一枚をどうぞ。
c4fccd8dd11f976ecc6c1e574569794a2 300x225 清涼感
・・・真冬の積雪です。

そんな中、アムロが謎のドヤ顔。
d1bcb6aa76f10629ef1465d260be6052 300x225 清涼感
「ふ、ふ~ん。みんなボクに大注目だね。」
少し視点を引いてみると・・・。

その頭には可愛らしい髪飾りが。
1a5f0accd6cddcaefbeee7491ea8775e 300x225 清涼感
前髪を上げてもらって、涼しさ満点です。
隣のパクパクもうらやましそう?

一方、厩舎の中。
暗がりに何か転がる物体が。
4fe700036b7a781b4a46c1f059b39cac1 300x225 清涼感
近づいてみると・・・。

カイちゃんです。
a7725d7c30c50247b203199df26eabfa 300x225 清涼感
冷たい床で涼を取っていました。
とっても気持ち良さそうですね。

皆様も適度に涼を取り、
この暑さを乗り切っていきましょう!

朝食後

馬たちの楽しみはご飯。
朝のブヒブヒの大合唱はご紹介しました
それが一段落すると、一休み。
85a6a2cab27ea454948136f39083fa044 300x225 朝食後

人間もそうですが、ご飯が終わると眠くなるもの。
というわけで、座って休む馬も。
6726f9806e8946270107415f1168d94e 300x225 朝食後
ジョン、本日のお仕事に向けて、
体調を整えると言ったところでしょうか。

一方、たたずんでいるのはアムロです。
da80cbd5c56b92a55e37b3242296f28c5 300x225 朝食後
ご飯のときは甲高い声でいななきますが、
普段は大人しいもの。

と思っていたら、馬たちがソワソワし始めました。
b37361e0bf67a4341ace6d8f9bb0d310 300x225 朝食後
何かを見つめているようですが・・・。

乾草が配られました。
馬はあの大きな体を維持するために、モリモリ食べます。
3d3367c53afb33b83fa4c75d90c102a8 300x225 朝食後
こうして、朝の乾草が行き渡り、
ハーモニーファーム京都の一日は進んでいきます。

狐につままれた

問題。

↓の写真、天気は何でしょう?
dd953eb52b0e1c93d426ce6be5a6c7d3 300x225 狐につままれた
日差しが気持ち良さそうで、
もちろん晴れに見えますが・・・

実は雨なんです。
ええっ?
378a04ccd53aa468ebf3db265b11a2e2 300x225 狐につままれた
ふとクラブハウスの方を見ると、
確かに床は濡れていました。

日差しはキツいものの、パラパラと。
上空を見上げてみても、
雨雲は見当たりません。
fd57420568918a4be5f01c98246560a4 300x225 狐につままれた
これぞ狐の嫁入りですね。

そんな梅雨真っ只中の
ハーモニーファーム京都。
この時期おなじみ、
アジサイが咲いていました。
62e3b695779c9824e58e8284aa1d4b1a 225x300 狐につままれた
可憐な姿が目を楽しませてくれます。

今年の梅雨はシトシトではなく、
降る時はドカッと降ります。
充分に対策をしてお越し下さい。
c9df298375808c8bac40419fe47b1eca1 300x225 狐につままれた

モグモグ

馬たちはニンジンが大好きです。
6ce56a097f6002b9ddb3fd4ac307317f 300x225 モグモグ
いつも「ちょうだい」アピールが激しいですが、
これはあくまでオヤツ。

主食は、やはり草。
あの大きな体を維持するために
た~くさんの草を食べます。
67e746a1bc2a1cbf1f976bb83bcd6835 300x225 モグモグ

一方、普通のごはんも大好き。
早朝、朝ごはんの準備をしていると、
眠い目をこする・・・こともなく顔を出します。
12faa5b30ad68d4f1d5119b3cd4596c31 300x225 モグモグ

馬の睡眠時間は一日3時間ほど。
朝から元気、ブヒブヒの大合唱です。
8d3cb56d5cd6a7db37bba892183d05fb 225x300 モグモグ
はいはい、お待たせしました。

時間は飛んで夕方。
夜ごはんを食べ終わった馬たちは、
一日の疲れを癒すように、
のんびりと佇んでいます。
3a991a4ca55afdf4dce9f669bee9b5811 300x225 モグモグ

・・・のは主にサラブレッド。
ハーモニーファーム京都が誇る
かわいい中間種たちは・・・
eaf1e105fad3fa1032d04af930a73488 300x225 モグモグ
残っている草に必死!
特にアムロ、地面を掘り掘り。
細かい草を探し出してはモグモグ。
さすがの食欲ですね。

自然と馬と

今日から5月。
新緑の季節になりました。

馬場の横にはタンポポが咲いてます。
28a75d176455b77a57c537740abc08af1 225x300 自然と馬と
その向こうに見えるのはB&B。
黄色の可憐な花は、まさに春の象徴。

角馬場の横には破竹のタケノコが。
7ae2b7307afc6f337f22945915ac188f 225x300 自然と馬と
今年もあちこちでニョキニョキ。
竹の強じんな生命力には驚かされます。

厩舎の西側の木も、ふと見上げると
9549a02a5d1fee3d6edc4ff7abd8e8f3 225x300 自然と馬と
新芽の黄緑色がまぶしく輝いています。
春先ならではの景色ですね。

2021年の春は、周辺工事の影響で、
これまでの春とは景色が変わりましたが、
自然の営みは変わりません。
d7476e927e1f253a7e8ae2c04021f625 300x225 自然と馬と

そんな豊かな自然に囲まれると、
馬たちは穏やかに、大らかになっていきます。
f3f07823744b12555b7a864f91436706 300x225 自然と馬と
ノホホンとしすぎな気もしますが(笑)。
それがハーモニーファーム京都の馬たちの特長です!

違い

似ている、と思われるものでも、
よく見てみると違いがあったりします。

まずは、たまに間違われるカルロスとおたべ。
顔の白い部分の太さは違いますが、確かに似ています。
dec4fddcf0436009b1510317e0623920 300x225 違い

しかしながら、そこは男の子と女の子。
こちらの角度から見てみると
75d5437e1981883b6912ef4797581afa 300x225 違い
目に大分違いがあるのではないでしょうか。

ファレルの前を、B&Bが通過。
717cedcb002af858f5f6518531774370 300x225 違い
黒い2頭、とまとめられることが多いですが、
ファレルは青鹿毛、B&Bは黒鹿毛。
B&Bは夏になると、茶色っぽく見える部分も。

カイとコタ。
姉弟かと思うくらい似ていますが、
カイちゃんはシャイ。
9506dd6ece04c1a855e657b10a50105a 300x225 違い
一方のコタは堂々と。
f21f2d4d13cad5738465f877b2dd4a6e 300x225 違い
物怖じしない性格です。

さて、姉弟と言えば、コチラ。
0df6a6d543e89bb6b2ad92520d61c8441 300x225 違い
リボンが似合うナターシャとアムロ。

仕草ソックリ。動きソックリ。性格もソックリ。
c147c33b396918d13a451b7530478a71 300x225 違い

この2頭の決定的な違いは・・・
09fb20c050ac8aa00a160c2718228c3a 300x225 違い
正直なところ、よく分かりません。
何かお気付きの方は、ぜひスタッフまで!

季節の変わり目

先週、3月3日に誕生日を迎えた、おたべちゃん。
f37a7848df816c1df73cccbcac228090 300x225 季節の変わり目
ハーモニーファーム京都(HFK)に来たときは
ピチピチ(笑)でしたが、今年15歳、立派なレディーです。

この時期の風物詩と言えば、毛の生え変わり。
冬毛から夏毛へと変わっていきます。
・・・よくパクパクの抜け毛をご紹介していますが、
実はおたべも、なかなかのもの。
021413e3c4b322f5be585ee4e158ba9d 225x300 季節の変わり目
「ぬいぐるみ」がスッキリしてきました。

そしてこの時期は雨が多くなります。
4e8c4218a67c56ce89a92326e84b33de 300x225 季節の変わり目
気分も沈みがちですが、「三寒四温」の言葉通り、
少しずつ暖かさを感じられるようになりました。

そんな雨の中、HFKでは梅が咲いています。
5efc5bb7421dea0f14e0bcd1153839c4 300x225 季節の変わり目
鳥のさえずりに花々・・・。
本格的な春はもうすぐですね。

暖かくなったこの時期に、復活したものが。
それはビデオレッスン!
2a60a1c4d27cffe2bf8569ca03ad3cf24 300x225 季節の変わり目6924ad88dd5b353e175de6a1c81b679d 300x225 季節の変わり目
皆様のご騎乗を見つめなおす、
絶好の機会ではないでしょうか。
ぜひ!

3にちなんで

秋深き 6794cfa88bb0b8caf41bf687dd8e8a57 300x225 3にちなんで
隣は何を32273a0bda07da56002f69849a1e9bd5 300x225 3にちなんで
する人ぞd74bab6ba290f3ed96cf01d0cf0505874 300x225 3にちなんで
-松尾芭蕉

この秋、競馬界では偉大な記録が次々に誕生しました。
アーモンドアイの史上初、芝のGI8勝目。
デアリングタクトとコントレイルの無敗での牝馬三冠・牡馬三冠。
3頭が激突するジャパンカップが楽しみですね。

三冠、3頭、・・・3!
というわけで今回は、ハーモニーファーム京都での
3頭トリオを見てみましょう。

まずはおなじみ白い3頭、アムロとパクパクにナターシャ。
70f14fd267a03f33ecb12432eb296d061 300x225 3にちなんで
夏毛もすっかり抜け、これからは冬毛が生えそろえば
ぬいぐるみのように可愛らしくなります。

そして、牝馬三冠・・・ではなく牝馬三頭。
7118ccba1da91480fb0bacd01688430e 300x225 3にちなんで
おたべ、ナターシャ、あんずの3頭は馬房も隣同士。
女の子らしく、キュート! という言葉がピッタリ!

景色は一変致しまして、こちらは厩舎の西側の大きな木であります。
793aaa4cb1745654ce72a6aafe63e677 225x300 3にちなんで
朝日に照らされて輝くその姿は、神々しさを感じさせます。

え? 木と3が何の関係があるのかって?
木は英語でtree。3はthree。
ほら、英語を習いたての時、
区別が付きにくい単語の筆頭だったということで。

5e0360dcddfe786ff141f49ff011ea7d 300x225 3にちなんで
あ、これは朝の太陽。
はい、英語で”サン”ですね。
チャンチャン♪

キャロットカラー

かつて、と色の特集をしました。
久々に復活!
今回は・・・オレンジです。

オレンジ色と言えばニンジン。
28e5c7b5307885fd0a9e9fe23412fba5 300x225 キャロットカラー
こちらはナターシャの馬房。
会員様が置いて下さっていました。

馬たちはその色を楽しむ・・・
dce8d2385b462d1a157f42dd60c98264 300x225 キャロットカラー
はずもなく、「早くちょうだい~」と必死です。
ナターシャ、凄い顔になってますよ。

車両にもこの色は見られます。
方向指示器はこの色でないといけないそうです。
d2ccbe66b9545692364711eb4631e506 300x225 キャロットカラー

オレンジ色に包まれた重機も。
a6f0dafc473523502b9cd4351fa2009b 300x225 キャロットカラー
様々な場面で大活躍しています。

厩舎作業用具にもオレンジが。
850d50fd9a8e1b2e64238a51da2a3776 225x300 キャロットカラー
こちらは元々雪かき用ですが、
オガ用として使っています。

これは通称ボロ箕(み)。
5257dc2106df2d75df7afe8b1fede0ad 225x300 キャロットカラー
本来は農作業用。
脱穀の際に使われるようです。

そして・・・
cab4f6be53600507a169e6b5294ce986 225x300 キャロットカラー
馬房掃除用のチップフォーク。
人気の色なのか、長い間入荷待ちでした。

忘れちゃいけない、おたべの薄馬衣。
2b9e86db0c0135898650672e3e1c65f0 300x225 キャロットカラー
こちらはラインカラーがオレンジ。
もうすぐ活躍する季節がやって来ます。

10月とオレンジと言えば・・・
5e90c9ecfca2f6184c4a47de3ac429d6 300x225 キャロットカラー
月末にはあのイベントがあります。
他にもたくさんあるオレンジ色を探してみて下さいね。

おまつりさわぎ

 

HFKの場内には
よく見るといろいろなモノがありますが…

 

広い馬場の入口の横、

 

P5281482 300x225 おまつりさわぎ

 

そこには
小さな畑があります。

P4191012 300x225 おまつりさわぎ

 

会員さまが管理する
HFKの小さな畑。

 

昨年はジャガイモなど、
過去にいろんな種類の作物が
育てられてきました。

 

今年植えられていたのは…

 

ニンジン!

P4191005 300x225 おまつりさわぎ
P4191006 300x225 おまつりさわぎ

 

これは育つのが待ち遠しいなぁと。

 

芽が出るのを秘かに楽しみにしていたのですが…

 

 

時期がよくなかったのか、
なかなか芽が出ない!

(コレほんまに植わってるんかな?)
と思ってたなんて言えない…。

 

それでも
タネはちゃんと育っていたようで、

いつの間にか
ポツポツと芽が出はじめていました。

 

 

芽が出はじめて
しばらく立った頃…

 

4月19日

P4190999 300x225 おまつりさわぎ
P4191001 300x225 おまつりさわぎ

少し芽が目立つように

P4191002 300x225 おまつりさわぎ
P4191003 300x225 おまつりさわぎ
P4191004 300x225 おまつりさわぎ

にんじんだけではなく
コマツナの姿も。

P4191008 300x225 おまつりさわぎ
P4191010 300x225 おまつりさわぎ
P4191011 300x225 おまつりさわぎ
P4191007 300x225 おまつりさわぎ

まだまだ小さいですが
ちゃんとにんじんの葉っぱですね。

 

 

4月25日

P4251194 300x225 おまつりさわぎ
P4251193 300x225 おまつりさわぎ

少し大きくなりました。

お水もしっかりあげて

P4251191 300x225 おまつりさわぎ
P4251192 300x225 おまつりさわぎ
P4251198 300x225 おまつりさわぎ
P4251199 300x225 おまつりさわぎ

緑がとても映えます

P4251200 300x225 おまつりさわぎ
P4251196 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月1日

P5011237 300x225 おまつりさわぎ

この日は
間引きを行なっていました。

P5011239 300x225 おまつりさわぎ
P5011227 300x225 おまつりさわぎ

 

ちっさ!

でもすごい、
ちゃんとにんじんです。

 

P5011228 300x225 おまつりさわぎ
P5011230 300x225 おまつりさわぎ

間引きしたにんじんは
馬たちへ

P5011233 300x225 おまつりさわぎ
P5011234 300x225 おまつりさわぎ
P5011235 300x225 おまつりさわぎ
P5011236 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月14日

芽が出はじめてからの
成長スピードは凄まじく…

P5141249 300x225 おまつりさわぎ
P5141250 300x225 おまつりさわぎ

ぐんぐんと大きくなり、

P5141251 300x225 おまつりさわぎ

気付けばこんな大きさに。

P5141252 300x225 おまつりさわぎ
P5141253 300x225 おまつりさわぎ
P5141256 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月28日

さらに立派に成長し

P5281472 300x225 おまつりさわぎ
P5281474 300x225 おまつりさわぎ
P5281475 300x225 おまつりさわぎ

そろそろ収穫かなぁと
思っていたころに
事件発生!!!

P5281476 300x225 おまつりさわぎ

コマツナを中心に
野生動物に荒らされてしまったのです。

P5281477 300x225 おまつりさわぎ

おそらく、ミミズを狙って…
という推測でしたが
真相は犯人のみぞ知る…。

しかし、
生き残ったにんじん達も。

このまま無事に収穫できるのか?

 

 

6月7日

P6071542 300x225 おまつりさわぎ

 

 

そして

ついに!

収穫の時!

 

P6071547 300x225 おまつりさわぎ

ここまで育ってくれたにんじん達。

P6071543 300x225 おまつりさわぎ

収穫の時を待っているかのように

P6071545 300x225 おまつりさわぎ

所々、頭をのぞかせています

P6071544 300x225 おまつりさわぎ

 

さぁ収穫していきます!

P6071548 300x225 おまつりさわぎ

!!!

P6071550 300x225 おまつりさわぎ

小さいながらも
立派なにんじん!

P6071551 300x225 おまつりさわぎ

このサイズ感が
逆にかわいいです。

 

P6071556 300x225 おまつりさわぎ

 

???

なんだか極細のにんじんが
出てきましたが、こちらは…?

P6071553 300x225 おまつりさわぎ

会員さま曰く
「間引きをおろそかにした結果」
だそう…。

P6071552 300x225 おまつりさわぎ

間引きひとつをとっても
必要な工程であり、大切な作業

作物を育てるのも
一つ一つの積み重ねなんですね。

 

極細にんじんの次は…

P6071554 300x225 おまつりさわぎ

オモシロにんじん!

P6071555 300x225 おまつりさわぎ

こんなにんじんも、自分たちが育てたと
思うとかわいく思えるのではないでしょうか?

 

P6071557 300x225 おまつりさわぎ

順調ににんじんが増えていきます。

 

そんな中
にんじんではない何かが…

P6071558 300x225 おまつりさわぎ

なんと
ジャガイモ!

P6071560 300x225 おまつりさわぎ

この畑、
去年はジャガイモが植えられていたのですが…

採りきれなかったジャガイモの生き残りが
にんじんと一緒に育っていたようです。

 

 

P6071563 300x225 おまつりさわぎ

短いのや、二股のにんじん
形がきれいなもの、いびつなもの…

次々と掘り起こされるにんじん達。

P6071564 300x225 おまつりさわぎ

こうして並んでいる姿は圧巻です。

P6071562 300x225 おまつりさわぎ

全て収穫し、

P6071565 300x225 おまつりさわぎ

まとめて馬たちの所へ…

P6071567 300x225 おまつりさわぎ
P6071568 300x225 おまつりさわぎ

 

泥を落とすため
にんじんを洗っていると、

P6071571 300x225 おまつりさわぎ

にんじんレーダーが反応したのか
さっそく窓からお顔が。

P6071572 300x225 おまつりさわぎ

反応が早すぎる…

P6071573 300x225 おまつりさわぎ

おたべちゃん
頂戴アピールをしますが、

P6071575 300x225 おまつりさわぎ

ひとまず
おあずけ

P6071576 300x225 おまつりさわぎ

 

外の騒ぎを嗅ぎつけた
おとなりさん。

P6071581 300x225 おまつりさわぎ

「もちろん、私にもくれるわよね?」

P6071580 300x225 おまつりさわぎ

 

他の馬が反応しない訳もなく、
ぞろぞろと勢ぞろい。

P6071585 300x225 おまつりさわぎ

一足先ににんじんをもらいます。

P6071579 300x225 おまつりさわぎ
P6071582 300x225 おまつりさわぎ
P6071584 300x225 おまつりさわぎ

 

そんな中、Iさん
おもむろににんじんにガブリ。

P6071587 300x225 おまつりさわぎ

 

「え!食べちゃうんですか?笑」

「馬の気持ちが分かるかも?」

「って思ったけど…笑」

 

にんじんを食べたくらいでは
馬の気持ちは分からないようです。

 

P6071588 300x225 おまつりさわぎ

そして、にんじんを咥えたまま
おたべちゃんの元へ…

 

P6071589 300x225 おまつりさわぎ

何をするのかと思いきや、
おたべちゃんと
ポッキーゲームならぬ
にんじんゲーム!!

 

P6071590 300x225 おまつりさわぎ

ここから見ていても
そこそこ衝撃の光景ですが、Iさんには
もっと凄い光景が見えていたようです…。

 

ちなみにお味は
「凄く濃い、ちょっと青臭いけど」
「金時人参みたいな感じ?」
とのこと。

 

 

P6071591 300x225 おまつりさわぎ

さて、ようやく厩舎の中へ。

P6071592 300x225 おまつりさわぎ
P6071593 300x225 おまつりさわぎ

突然のにんじん祭りに
大興奮の馬たち

 

P6071596 300x225 おまつりさわぎ
P6071597 300x225 おまつりさわぎ
P6071598 300x225 おまつりさわぎ

 

採れたてのにんじんは
新鮮味が違うのでしょうか?

P6071594 300x225 おまつりさわぎ

いつもより嬉しそうな気がします。

P6071599 300x225 おまつりさわぎ
P6071601 300x225 おまつりさわぎ
P6071602 300x225 おまつりさわぎ

 

一通りまわったので…

P6071605 300x225 おまつりさわぎ

最後は

P6071606 300x225 おまつりさわぎ
P6071607 300x225 おまつりさわぎ

いつもお世話になっている馬へ

 

P6071611 300x225 おまつりさわぎ

 

「ここから先は、わたしの独壇場よ!」

 

P6071608 300x225 おまつりさわぎ
P6071609 300x225 おまつりさわぎ
P6071610 300x225 おまつりさわぎ
P6071612 300x225 おまつりさわぎ

おたべちゃんにお裾分けしようものなら、

P6071613 300x225 おまつりさわぎ

「わたしのにんじんなんだけど!」

P6071616 300x225 おまつりさわぎ
P6071617 300x225 おまつりさわぎ
P6071618 300x225 おまつりさわぎ
P6071619 300x225 おまつりさわぎ
P6071620 300x225 おまつりさわぎ

 

以上、
怒涛のナターシャコレクションでした。

 

P6071615 300x225 おまつりさわぎ

 

ということで
にんじん祭り終了です~

 

 

と、ここで
気になる畑のその後…

P6071570 300x225 おまつりさわぎ

 

にんじんが収穫された翌週
畑はキレイになっており、
再びにんじんの種が植えられていました。

 おまつりさわぎ

 

前回とは異なる
何種類かのにんじんの種。

 

その中で
どうしても気になったのが…

 おまつりさわぎ

 

コレ

 

 おまつりさわぎ

 

はい、

 

 おまつりさわぎ

 

『黒田五寸』

にんじんの品種には詳しくありませんが
これは今からワクワクしますね♪

 

P6071569 300x225 おまつりさわぎ

 

次こそは収穫まで無事にいきますように…。

 

P6071561 e1591927138290 225x300 おまつりさわぎ

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053