HFA Blog

Archive for 2017/01

最高傑作

おなじみ、マグナスです。
94f3ecc1c44cff84ec46387fa162d5eb 300x225 最高傑作
今日も会員様の奥様のお召し物をペロペロ。
・・・というか、これはベロベロですね。
「マグちゃん、ベタベタ~」

と思ったら、引っ張って遊んでいます。
3969a8cfe86423db5fee6c78741c3e9b 300x225 最高傑作
「マグちゃん、噛んじゃダメ~」
とても楽しそうです。

別の日には会員様お二人でお手入れ。
1188f7d932373fbaffa45ef7511b29044 225x300 最高傑作
顔を拭いてもらって、気持ち良さそう。
そんなマグナスの正式名(?)は、
マグナスオープスと言います。
錬金術の用語で、意味は、最高傑作!

手入れ後、馬房に帰ってきました。
49b091b0d51b013aaa1b49a3f371f57b 300x225 最高傑作
飼桶の中にオヤツが。
「わ~い、モグモグ、美味しいね~」
そんな、とても楽しい『最高傑作』。
皆様も、ぜひ味わって下さいね。

明るく

一日雨模様で、薄暗い時間が長かった
ハーモニーファーム京都。
気分も暗くなりがちですが・・・

「外が明るくなってきたな」
夕方、ふと明るさを感じて、
厩舎の中央出入り口から
外の様子を見てみると・・・
2a9ff7c3e03c0f116e24190e6f49038d 300x225 明るく
西日が雨上がり直後の場内に射し込んで、
馬場が光って見えました。
「おぉ、輝いてますね~」
「まぶしいくらいですね」

その前日。
あんずにお乗りの会員様は、
お召し物からゼッケンまで、
明るい赤系統の色で統一されていました。
9806420db95e202aac81214ce2a6794c 300x225 明るく
見事なコーディネートです。

「とっても鮮やかですね~」
3a76b685d4a44559e99574049d19d072 300x225 明るく
「夏はもっと明るくなるんですよ」
「どういうことですか?」
「蛍光イエローとか」
「それは楽しみですね~」
会話も明るく弾んでいました。

another

昨日は、放牧とそれを見つめる
馬の様子をお届けしました。
たくさん写真を撮ったので、
ご紹介し切れなかった画像をどうぞ。

まずは、放牧に出る直前のナターシャとララミー。
オクゾノさんに「早く~」と言っています。
dc486b2bcdc666f2a8100cd75d8396a4 300x225 another
特にナターシャは、ララミーが隣に来ると、
放牧とは関係ない時でも、
ブヒブヒ催促することがあります。

ゴロリン→グルーミングの後はのんびり。
6d1bbb07bd56abb4fbe544f837a8a800 300x225 another
2頭で放牧すると、あまり走り回りません。
好きな馬が隣にいるだけで幸せなのでしょう。

一方、こちらはコスタの様子。
17dfdf8433bd61a030d840371c99c18a 300x225 another
なぜか、来てくれました。
「ゴロゴロできて、リフレッシュできたよ~」
とても満足そうな表情ですね。

・・・と思ったら、突然ダッシュ!
a44cf39560d4dca122413c9d60698473 300x225 another
こうして気分転換、身も心もスッキリして、
午後のレッスンに臨んでいったのでした。

うらやましい?

お昼休み。気持ち良い天気の下、放牧されて、
グルーミング中のナターシャとララミー。
その様子をジュニア会員様がご覧になっています。
df33588e17cbaaef1b4ce6b38673b72b 300x225 うらやましい?
「気持ち良さそう!」
「仲良しだね~」

・・・を見つめているアムロ。
eb67e16de9efb031bd5330feeaf50224 300x225 うらやましい?
「べ、別にうらやましくなんか・・・ないんだからね」
本当ですかぁ?
「放牧はうらやましいけどね」

続いて放牧されたコスタ。
を見つめ・・・ずにおネムな金太郎。
e9df40d2e4d5df63be61216838f77aba 300x225 うらやましい?
「良い天気で、眠くなるよ~」

その後、レックスの曳き馬が始まりました。
なんと、2頭共会員様からオヤツをもらっています。
d092e10afbd1c02cbbddb66377d8cbb81 300x225 うらやましい?
「レックスさん、うらやましいでしょ~」
「あの~、ボクももらえたんだけど」

その様子を遠くから見ていた金太郎。
今度こそ、きっとうらやましいはず・・・
f1015c2c7dd9a6f2f54c71c7e04719af 300x225 うらやましい?
やっぱり眠そうでした。

問題。↓の耳は誰の耳でしょう?
2f2634c63f6d714264cbab91d8c1a42a 300x225 耳
正解は、アルディーでした。
実は、今回のミニ検定の第4問、
当初は耳の予定だったのですが、
超難問となったため、目に差し替えたんです。

「パクパクってここから見ても、大きい顔ね~」
31cf5d2338796646f08756674878e09a 300x225 耳
クラブハウスから蹄洗場の方を
ご覧になっていた会員様がポツリ。
隣のニコラスは長い顔なのですが、
馬格の割には差がありません。

特に、普通サイズのイヤーネットを着けたところ、
「耳が入らな~い」
なんてことも。
e653bed8ae67562bde20b904cd827789 300x225 耳
そんなパクパクと同じ馬場から
こちらを見ているのはララミー。
「何撮ってるの~?」
はい、あなたですよ。

この日も風の影響を抑えるため
イヤーネットを着けていたララミー。
ed34397fd6a2e3d17793c7690b8ebcba 300x225 耳
「思いのほか、よく似合ってるわね~」
可愛さに磨きがかかったララミーでした。

正解発表

帰ってきたミニ検定、
その正解発表といきましょう!

第1問の正解は、1.カルロスです。
22530625a79dc1cc00eb870e4768d224 300x225 正解発表
今回も後ろの窓に注目。
このタイプは、カルロスとナターシャだけ。
前回ナターシャを出題したので、
今回はカルロス、ということになります。

第2問の正解は、3.B&Bです。
afc8df0422935bb31a41448c3a41dd2b1 300x225 正解発表
裏をかいて、4.坂上さんと思った方、残念!
マフナスとB&Bは共に4月12日生まれ。
年が違い、B&Bの方が先輩です。
坂上さんは・・・9月生まれでした。

第3問の正解は、2.平成6年です。
なんと、3人もいます。
昭和生まれのブログ担当クロダは、
平成6年なんて「ついこの間やん」
と思ってしまうのですが・・・。

第4問、瞳の問題の正解は・・・
左上が、4.ムーンです。
ba728f6da1e53951a8f9a3982c6d822a 300x225 正解発表
右上は、3.ファレル
d0ec1399b054c41a4b712c1d1ff94e6d 300x225 正解発表
左下は、1.ナターシャ
0c0e507399d3d0b38d80ad3a1a461f70 300x225 正解発表
右下は、2.アムロでした。
17c524783e3eb0772d78d7345d0c84df 300x225 正解発表
芦毛の見分け方ですが、写りこんでいる
長い上まつげがナターシャの特徴です。
黒い馬については、白い刺毛が混じっているのがムーンです。
ちなみに、選択肢にもあるB&Bの目は↓です。
2c7877f8a3d37543842d48ee82bd9c69 300x225 正解発表

最終第5問の正解は、2.ファレルです。
ab7718b5319d3597c8ed12a10f5bae7e 300x225 正解発表
競走名は、母名と父名からの連想でしょうか。
ライブなどで、ステージ上から客席に向かって
ダイブすること、だそうです。

少しやさしめだった今回の問題は、いかがでしたか?
それではまたいつの日にか、お会いしましょう!

HFK小ネタ集Part4

レビストは人気者です。
お昼、運動前に待機中。
11a8f4393f2045c5970d15d147378d42 300x225 HFK小ネタ集Part4
「かわいいね~」
「大きいね~」
障害飛越中の勇猛果敢な姿と違い、
蹄洗場や馬房ではとても穏やか。
「レビスト、チュウしよ~」
素直に応じていましたよ。

別の日の朝にはコスタがお散歩。
のんびり草を食べさせてもらっていました。
3069fd9cde60ab6c4800c20b841acef7 300x225 HFK小ネタ集Part4
おや? よく見ると、
向こうではレックスが曳き馬中。
しばらく、曳き馬の競演(?)が見られました。
「レックスさ~ん、いつまでも若いね~」
「24歳でも、まだまだやれるぞよ」

夕方はボロ取りの時間。
ご飯前、ユーモラスな馬たちに出会えます。
「遊ぼうよ~」と言ってくるパクパクは
以前ご紹介しましたが、この日はララミー。
8df9c1280eb646da017b46f9310e2736 300x225 HFK小ネタ集Part4
こぼれた乾草を食べるのに必死です。
「こんなところにあったね~」
ホントに、馬たちの旺盛な食欲には、恐れ入ります。

変わるものと変わらぬもの

冬真っ只中のハーモニーファーム京都。
蹄洗場では、今日もお手入れ進行中。
そこで、夏と冬の違いを見てみましょう。

夏のお手入れの定番は丸洗い。
618899da5e4d4d68889e24eacc34f58a 300x225 変わるものと変わらぬもの
馬はとてもよく汗をかく動物なので、
スッキリと洗い流してあげます。

冬は滅多に洗いません。
お手入れは拭き拭きと
08f83ec99327aefd886728375a7ba15a 300x225 変わるものと変わらぬもの
ブラッシングが中心です。
c429e5ccd24ddfaa5009faf02c1613c62 300x225 変わるものと変わらぬもの
前髪を切ってもらったおたべ、
気持ち良くてウットリしていますよ。

汗をかく・・・すなわち、
馬は水をよく飲む動物でもあります。
人間は冬場はあまり水分を採らなくなりますが、
馬は変わらずよく飲みます。
097b47d38c91c2e7e39c72c91636ff9c 300x225 変わるものと変わらぬもの
欲しそうにしていたら、
ぜひお湯をあげてみてくださいね。

空寒み

二十四節気の一つ、大寒を過ぎました。
暦の通り、寒い日が続きます。
この時期は、天気も変わりやすいもの。
3846b028600be60be2259118320ff8c0 300x225 空寒み
晴れているな~と思っていても、
急に雨や雪が降ってきたりします。

雨の中、レッスンで頑張ったカルロス。
しっとり濡れた豊富な前髪を、
オールバックにされて、お手入れされていました。
44d55fc881e782912f908ef7584b2f00 300x225 空寒み
「はい、オッサンみたい~」
「でも似合ってますね、可愛い!」
「元が可愛らしいと、得ですね」

降る雪を、花が舞う様子に見立てて、
春がある気持ちになるという和歌もあります。
皆様も、冬真っ只中の風景の中に、
小さな春を見つけて下さいね。
f5196d1c03933da7661fed18ac54be00 300x225 空寒み

帰ってきたミニ検定

・・・昨年は出題がありませんでした。
というわけで、忘れていた帰ってきたミニ検定
問題は今回も全部で5問。
それでは、はりきって行ってみましょう!

第1問(難易度★☆☆☆☆)
毎回恒例の馬房問題。
↓は、ある馬の馬房を撮影したものです。
0ff27e98fd5a9138435ad62f705c39ab7 300x225 帰ってきたミニ検定
この部屋の主は誰でしょうか?
1.カルロス 2.ナターシャ 3.バルト 4.保々さん

第2問(難易度★★☆☆☆)
馬産のシーズンは春。馬たちの誕生日も集中。
マグナスと誕生日が同じなのは誰でしょう?
80cfcfd9bd2e4d8573a0d9404da449192 300x225 帰ってきたミニ検定
1.コスタ 2.金太郎 3.B&B 4.坂上さん

第3問(難易度★★★☆☆)
スタッフ問題は誕生年を。
ハーモニーファーム京都のスタッフの、
生まれた年で、一番多いのはいつでしょう?
1.平成元年 2.平成6年 3.平成10年 4.昭和7年

第4問(難易度★★★★☆)
以下は、馬の瞳に焦点を当てた
目の、アップの写真です。
2a3d33e7c7b55270dca9060683199de8 300x225 帰ってきたミニ検定9894e76f43f5545683b88fb4931bf372 300x225 帰ってきたミニ検定
6f038f1dc8f75bc983a6322accffac54 300x225 帰ってきたミニ検定85597d50f5be0d49e58dcccff0e153eb 300x225 帰ってきたミニ検定
それぞれ、どの馬のものでしょうか?
1.ナターシャ 2.アムロ 3.ファレル 4.ムーン 5.B&B

第5問(難易度★★★★★)
サラブレッドは競馬で走っていた馬がほとんどです。
では、競走名が「ステージダイブ」なのは誰でしょう?
1.アルディー 2.ファレル 3.マグナス 4.パクパク

いかがだったでしょうか?
正解は、後日発表します!

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053