HFA Blog

Archive for 2020/06

雨の景色

雨、

P6251709 300x225 雨の景色

雨…

P6251712 300x225 雨の景色

雨…。

P6121623 300x225 雨の景色

 

梅雨入り早々、
よくもまぁ
こんなに降るなぁと。

 

呆れるくらいに降り続く雨に
「もう、ええんちゃう?」

 

P6251707 300x225 雨の景色

灰色の空を見上げ、
思わず独り言…。

 

ただの雨ならまだしも湿度が高く
そこらじゅうがベタベタ。
おまけに息苦しいときたらもう、

「とりあえず早く梅雨明けてくれ…」
と思うと同時に
「梅雨明けたら夏来るやん…」
と言う考えも。

そう思うと、
どっちも嫌やし秋まですっとばしてほしいなぁ
なんてワガママを言いたくなります。

 

 

雨が降っていようと、
いつも通りに進むHFK。

P6121635 300x225 雨の景色

朝まで降り続いた雨により
丸馬場は半分湖に。

P6121621 300x225 雨の景色

 

この日は、休み明けの調整

P6121636 300x225 雨の景色

こんな馬場の日は

P6121637 300x225 雨の景色

「戻ってきたらきっと泥んこだねぇ」

なんて思いながらパクパクを見送ります。

 

 

P6121634 300x225 雨の景色

ふと、周りに目を向ければ
雨ならではの景色がたくさん広がっています。

P6121630 300x225 雨の景色

水たまりに、小船のように浮かぶ葉っぱ

P6121628 300x225 雨の景色

雨の雫がついた草木は、

P6121626 300x225 雨の景色

いつもよりキレイに見えたり…

P6121627 300x225 雨の景色

普段意識していない部分に
改めて目を向けてみると、
雨もまぁそんな悪くないかなぁと思えたり…。

 

 

P6121645 300x225 雨の景色
P6121641 300x225 雨の景色
P6121642 300x225 雨の景色
P6121644 300x225 雨の景色

運動されるパク

P6121665 300x225 雨の景色

戻ってきたパクパクは汗だくで…

P6121667 300x225 雨の景色

「ぼくがんばったぁ~」

と、カメラに向けて伝えてくれるのでした。

P6121670 300x225 雨の景色
P6121668 300x225 雨の景色

 

 

さて、
そろそろお昼時ということで
厩舎へまわってみると…

 

P6121686 300x225 雨の景色

凛々しいおたべちゃんが。

P6121685 300x225 雨の景色

横のナターシャも
その横のあんずも
真剣なカオをしています。

 

P6121679 300x225 雨の景色

そして、こちらに気付くなり
「ごはんくれーーー」
と一斉にアピール

P6121681 300x225 雨の景色

カルロスも期待の眼差しを
向けてくれていますが…

 

残念…
もう少ししたらもらえるよ。

P6121704 300x225 雨の景色

 

歩けば、
ブヒブヒと騒がしい厩舎

P6121646 300x225 雨の景色
P6121647 300x225 雨の景色

ごはんくれアピールを
潜り抜け進みます。

P6121660 300x225 雨の景色
P6121661 300x225 雨の景色

ごはん待ちの馬たちの表情は
真剣そのもの。

P6121662 300x225 雨の景色
P6121659 300x225 雨の景色

期待に満ちた目だったり、
馬それぞれのいろんな表情を
見るのはとてもおもしろいです。

 

その中で
一際存在感を放っているのが…

P6121654 e1591932343621 225x300 雨の景色

マグナス

P6121655 e1591932306524 225x300 雨の景色

マスクのせいで表情が
読み取りづらいのがかえって
その独特なオーラを際立たせている気がします。

 

 

外へ戻ってみると、

P6121694 300x225 雨の景色

丸洗いされるパクパク

P6121692 300x225 雨の景色

汗と泥を流してもらいスッキリ

P6121696 300x225 雨の景色

 

そうこうしているうちに
調馬策運動をされていた
ニコラスが戻ってきました。

P6121687 300x225 雨の景色
P6121688 300x225 雨の景色

雨なんだか汗なんだか分かりませんが

P6121690 300x225 雨の景色
P6121691 300x225 雨の景色

水も滴るなんとやらに。

P6121698 300x225 雨の景色

パクパク以上に
汗だくかつドロドロに
なっているニコラス

P6121699 e1591932198223 225x300 雨の景色
P6121700 300x225 雨の景色

お腹も一面泥まみれ

 

P6121701 300x225 雨の景色

馬具もドロドロでお手入れが大変です。

 

手入れのしがいがありそうなニコラスですが
この後乗り運動があるようで…

P6121702 300x225 雨の景色

 

「ぼくのごはんはまだかなぁ」
なんて遠い目をしていますが

 

P6121703 300x225 雨の景色

 

がんばれ。ニコラス。

 

 

 

P6121706 300x225 雨の景色

そういえば
雨ならではの景色、
もう一つありました。

 

P6121622 300x225 雨の景色

 

水たまりに反射する景色

 

P6251713 300x225 雨の景色

「へぇー意外とキレイに写るんやなぁ」
と再発見。

 

 

雨の日ってどうしても
気持ちもどんよりしがちですが、
雨の日ならではのこんな景色たち。

 

改めて見ると結構ステキだと思いませんか?

 

P6121676 300x225 雨の景色

 

というよりは、

こんな風に景色を楽しめる余裕を
持っていたいなぁと思うのでした。

 

P6121674 e1591932259931 225x300 雨の景色

 

みなさんも
どんよりしすぎないように
あと少し梅雨を乗り切りましょう!

 

おまつりさわぎ

 

HFKの場内には
よく見るといろいろなモノがありますが…

 

広い馬場の入口の横、

 

P5281482 300x225 おまつりさわぎ

 

そこには
小さな畑があります。

P4191012 300x225 おまつりさわぎ

 

会員さまが管理する
HFKの小さな畑。

 

昨年はジャガイモなど、
過去にいろんな種類の作物が
育てられてきました。

 

今年植えられていたのは…

 

ニンジン!

P4191005 300x225 おまつりさわぎ
P4191006 300x225 おまつりさわぎ

 

これは育つのが待ち遠しいなぁと。

 

芽が出るのを秘かに楽しみにしていたのですが…

 

 

時期がよくなかったのか、
なかなか芽が出ない!

(コレほんまに植わってるんかな?)
と思ってたなんて言えない…。

 

それでも
タネはちゃんと育っていたようで、

いつの間にか
ポツポツと芽が出はじめていました。

 

 

芽が出はじめて
しばらく立った頃…

 

4月19日

P4190999 300x225 おまつりさわぎ
P4191001 300x225 おまつりさわぎ

少し芽が目立つように

P4191002 300x225 おまつりさわぎ
P4191003 300x225 おまつりさわぎ
P4191004 300x225 おまつりさわぎ

にんじんだけではなく
コマツナの姿も。

P4191008 300x225 おまつりさわぎ
P4191010 300x225 おまつりさわぎ
P4191011 300x225 おまつりさわぎ
P4191007 300x225 おまつりさわぎ

まだまだ小さいですが
ちゃんとにんじんの葉っぱですね。

 

 

4月25日

P4251194 300x225 おまつりさわぎ
P4251193 300x225 おまつりさわぎ

少し大きくなりました。

お水もしっかりあげて

P4251191 300x225 おまつりさわぎ
P4251192 300x225 おまつりさわぎ
P4251198 300x225 おまつりさわぎ
P4251199 300x225 おまつりさわぎ

緑がとても映えます

P4251200 300x225 おまつりさわぎ
P4251196 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月1日

P5011237 300x225 おまつりさわぎ

この日は
間引きを行なっていました。

P5011239 300x225 おまつりさわぎ
P5011227 300x225 おまつりさわぎ

 

ちっさ!

でもすごい、
ちゃんとにんじんです。

 

P5011228 300x225 おまつりさわぎ
P5011230 300x225 おまつりさわぎ

間引きしたにんじんは
馬たちへ

P5011233 300x225 おまつりさわぎ
P5011234 300x225 おまつりさわぎ
P5011235 300x225 おまつりさわぎ
P5011236 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月14日

芽が出はじめてからの
成長スピードは凄まじく…

P5141249 300x225 おまつりさわぎ
P5141250 300x225 おまつりさわぎ

ぐんぐんと大きくなり、

P5141251 300x225 おまつりさわぎ

気付けばこんな大きさに。

P5141252 300x225 おまつりさわぎ
P5141253 300x225 おまつりさわぎ
P5141256 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月28日

さらに立派に成長し

P5281472 300x225 おまつりさわぎ
P5281474 300x225 おまつりさわぎ
P5281475 300x225 おまつりさわぎ

そろそろ収穫かなぁと
思っていたころに
事件発生!!!

P5281476 300x225 おまつりさわぎ

コマツナを中心に
野生動物に荒らされてしまったのです。

P5281477 300x225 おまつりさわぎ

おそらく、ミミズを狙って…
という推測でしたが
真相は犯人のみぞ知る…。

しかし、
生き残ったにんじん達も。

このまま無事に収穫できるのか?

 

 

6月7日

P6071542 300x225 おまつりさわぎ

 

 

そして

ついに!

収穫の時!

 

P6071547 300x225 おまつりさわぎ

ここまで育ってくれたにんじん達。

P6071543 300x225 おまつりさわぎ

収穫の時を待っているかのように

P6071545 300x225 おまつりさわぎ

所々、頭をのぞかせています

P6071544 300x225 おまつりさわぎ

 

さぁ収穫していきます!

P6071548 300x225 おまつりさわぎ

!!!

P6071550 300x225 おまつりさわぎ

小さいながらも
立派なにんじん!

P6071551 300x225 おまつりさわぎ

このサイズ感が
逆にかわいいです。

 

P6071556 300x225 おまつりさわぎ

 

???

なんだか極細のにんじんが
出てきましたが、こちらは…?

P6071553 300x225 おまつりさわぎ

会員さま曰く
「間引きをおろそかにした結果」
だそう…。

P6071552 300x225 おまつりさわぎ

間引きひとつをとっても
必要な工程であり、大切な作業

作物を育てるのも
一つ一つの積み重ねなんですね。

 

極細にんじんの次は…

P6071554 300x225 おまつりさわぎ

オモシロにんじん!

P6071555 300x225 おまつりさわぎ

こんなにんじんも、自分たちが育てたと
思うとかわいく思えるのではないでしょうか?

 

P6071557 300x225 おまつりさわぎ

順調ににんじんが増えていきます。

 

そんな中
にんじんではない何かが…

P6071558 300x225 おまつりさわぎ

なんと
ジャガイモ!

P6071560 300x225 おまつりさわぎ

この畑、
去年はジャガイモが植えられていたのですが…

採りきれなかったジャガイモの生き残りが
にんじんと一緒に育っていたようです。

 

 

P6071563 300x225 おまつりさわぎ

短いのや、二股のにんじん
形がきれいなもの、いびつなもの…

次々と掘り起こされるにんじん達。

P6071564 300x225 おまつりさわぎ

こうして並んでいる姿は圧巻です。

P6071562 300x225 おまつりさわぎ

全て収穫し、

P6071565 300x225 おまつりさわぎ

まとめて馬たちの所へ…

P6071567 300x225 おまつりさわぎ
P6071568 300x225 おまつりさわぎ

 

泥を落とすため
にんじんを洗っていると、

P6071571 300x225 おまつりさわぎ

にんじんレーダーが反応したのか
さっそく窓からお顔が。

P6071572 300x225 おまつりさわぎ

反応が早すぎる…

P6071573 300x225 おまつりさわぎ

おたべちゃん
頂戴アピールをしますが、

P6071575 300x225 おまつりさわぎ

ひとまず
おあずけ

P6071576 300x225 おまつりさわぎ

 

外の騒ぎを嗅ぎつけた
おとなりさん。

P6071581 300x225 おまつりさわぎ

「もちろん、私にもくれるわよね?」

P6071580 300x225 おまつりさわぎ

 

他の馬が反応しない訳もなく、
ぞろぞろと勢ぞろい。

P6071585 300x225 おまつりさわぎ

一足先ににんじんをもらいます。

P6071579 300x225 おまつりさわぎ
P6071582 300x225 おまつりさわぎ
P6071584 300x225 おまつりさわぎ

 

そんな中、Iさん
おもむろににんじんにガブリ。

P6071587 300x225 おまつりさわぎ

 

「え!食べちゃうんですか?笑」

「馬の気持ちが分かるかも?」

「って思ったけど…笑」

 

にんじんを食べたくらいでは
馬の気持ちは分からないようです。

 

P6071588 300x225 おまつりさわぎ

そして、にんじんを咥えたまま
おたべちゃんの元へ…

 

P6071589 300x225 おまつりさわぎ

何をするのかと思いきや、
おたべちゃんと
ポッキーゲームならぬ
にんじんゲーム!!

 

P6071590 300x225 おまつりさわぎ

ここから見ていても
そこそこ衝撃の光景ですが、Iさんには
もっと凄い光景が見えていたようです…。

 

ちなみにお味は
「凄く濃い、ちょっと青臭いけど」
「金時人参みたいな感じ?」
とのこと。

 

 

P6071591 300x225 おまつりさわぎ

さて、ようやく厩舎の中へ。

P6071592 300x225 おまつりさわぎ
P6071593 300x225 おまつりさわぎ

突然のにんじん祭りに
大興奮の馬たち

 

P6071596 300x225 おまつりさわぎ
P6071597 300x225 おまつりさわぎ
P6071598 300x225 おまつりさわぎ

 

採れたてのにんじんは
新鮮味が違うのでしょうか?

P6071594 300x225 おまつりさわぎ

いつもより嬉しそうな気がします。

P6071599 300x225 おまつりさわぎ
P6071601 300x225 おまつりさわぎ
P6071602 300x225 おまつりさわぎ

 

一通りまわったので…

P6071605 300x225 おまつりさわぎ

最後は

P6071606 300x225 おまつりさわぎ
P6071607 300x225 おまつりさわぎ

いつもお世話になっている馬へ

 

P6071611 300x225 おまつりさわぎ

 

「ここから先は、わたしの独壇場よ!」

 

P6071608 300x225 おまつりさわぎ
P6071609 300x225 おまつりさわぎ
P6071610 300x225 おまつりさわぎ
P6071612 300x225 おまつりさわぎ

おたべちゃんにお裾分けしようものなら、

P6071613 300x225 おまつりさわぎ

「わたしのにんじんなんだけど!」

P6071616 300x225 おまつりさわぎ
P6071617 300x225 おまつりさわぎ
P6071618 300x225 おまつりさわぎ
P6071619 300x225 おまつりさわぎ
P6071620 300x225 おまつりさわぎ

 

以上、
怒涛のナターシャコレクションでした。

 

P6071615 300x225 おまつりさわぎ

 

ということで
にんじん祭り終了です~

 

 

と、ここで
気になる畑のその後…

P6071570 300x225 おまつりさわぎ

 

にんじんが収穫された翌週
畑はキレイになっており、
再びにんじんの種が植えられていました。

 おまつりさわぎ

 

前回とは異なる
何種類かのにんじんの種。

 

その中で
どうしても気になったのが…

 おまつりさわぎ

 

コレ

 

 おまつりさわぎ

 

はい、

 

 おまつりさわぎ

 

『黒田五寸』

にんじんの品種には詳しくありませんが
これは今からワクワクしますね♪

 

P6071569 300x225 おまつりさわぎ

 

次こそは収穫まで無事にいきますように…。

 

P6071561 e1591927138290 225x300 おまつりさわぎ

あと1ヶ月

ここ数日、
最強のジメジメが停滞していますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

P6140730 e1560511299927 225x300 あと1ヶ月

 

息苦しいほどの湿度になんだか
キノコでも生えそうな気がします…。

 

 あと1ヶ月

 

さてさて
明日は15日…

予約開始日です。

7月と言えば、夏時間ですね!

 

今年は
7月15日(水)まで通常時間、
7月17日(金)より夏時間となります。

 

ご予約の際は、お気をつけ下さい。

 

P9121267 300x225 あと1ヶ月

 

 

今の時期は、太陽が出ていなくても
熱中症になることがあります。
自覚が薄れる分、真夏より危険な場合も…

 

P3190821 e1585478275453 225x300 あと1ヶ月

 

こまめな水分補給と休憩をとり
人馬共に熱中症に気をつけましょう!

 

P9161282 e1569059105901 225x300 あと1ヶ月

ぼくのおよめさん

P4160940 300x225 ぼくのおよめさん

5月もいつの間にか終わり
気付けば6月に。

 

早いですね。
今年ももうすぐ半分に
なると思うと恐ろしいです…。

 

P4160942 300x225 ぼくのおよめさん

 

月が変わるごとに毎回
同じような事を言っている気がしますが…

 

P4160943 300x225 ぼくのおよめさん

 

振り返ってみれば
あっという間で
時間はいつだって
平等に過ぎていく事を
毎回思い知らされます。

 

P4160941 300x225 ぼくのおよめさん

 

そんな時間と共に
季節も確実に進んでいて…

 

P5281482 300x225 ぼくのおよめさん

見える景色や、体で感じる自然
色々なものが夏っぽくなってきました。

 

↑の写真は数日前のものですが、

まさに「雲ひとつ無い青空」

 

この言葉がピッタリやなぁと

思いながら後ろを振り返れば、

 

 

P5281483 300x225 ぼくのおよめさん

 

「あ、雲あったわ」

と。

 

ほんの少しだけ
残念な気持ちになりながら
厩舎に戻りました。

 

梅雨入りもまだだと言うのに
夏がそこまでやってきているかのような暑さ

 

厩舎内もじっとりしており、
ついに扇風機が回り始めました。

P5281525 300x225 ぼくのおよめさん

 

そんなじっとりした厩舎の中、ひっそり
とある選手権が開催されていました。

 

その名も

「おヨメさん選手権!」

 

ざっくり言うと、

どの馬にも付いている『ヨメ』。
全ての馬に付いてはいるものの
大きさや長さは固体により様々。

 

そのヨメで競うという
すごくしょうもない選手権です。

 

このしょうもない選手権
ぜひとも最後まで
お付き合いしていただけると…。

 

 

端の厩舎から順番に見ていきましょう

 

P5281488 300x225 ぼくのおよめさん

これは
ムーンウォーカーのヨメ

割と標準的なヨメです。

 

P5281487 300x225 ぼくのおよめさん

これは
ウッドさんのヨメ

削れてしまっているのか
厚みがほとんどありません。

 

 

ひとまず2頭のヨメを見ましたが
そもそもヨメとは…?

 

P5281506 300x225 ぼくのおよめさん

 

意外と知らない方も多いと思います

ので、改めて…。

 

夜目(よめ)

馬の前肢・後肢の内側についている褐色の塊のこと。
左右どちらにもついており、前後左右合わせて4つ。
学名は附蝉(ふぜん)と言い、蝉が木に止まっている姿に
似ているところから出たといわれています。
馬は現在、中指のみで身体を支えていますが
夜目は「退化角質器」と呼ばれ、人で言う
おやゆびが退化した痕跡だという説があります。
他にも、もともと肢の裏についていた肉球の跡だという説も。

 

とまぁ説明するとこんな感じです。

 

P5281504 300x225 ぼくのおよめさん
P5281505 300x225 ぼくのおよめさん

 

このように前後左右の肢全てに、
そしてどの馬にも付いている
カサカサした物体の事です。

 

ということで
夜目とは一体何なのか
何となく分かったところで続きに…

 

お次は

P5281484 300x225 ぼくのおよめさん

マグナスのヨメ

 

P5281485 300x225 ぼくのおよめさん

 

!!?

 

でかい!
ながい!

 

P5281486 300x225 ぼくのおよめさん

 

他の馬とは明らかに違う…

これも同じヨメなのか…?
と思わずにはいられないくらいに
その存在を主張している
マグナスのヨメさん。

 

P5281514 300x225 ぼくのおよめさん

これはまちがいなく優勝候補!

 

さてお次は

P5281489 300x225 ぼくのおよめさん

金太郎のヨメ

 

次は

P5281490 300x225 ぼくのおよめさん

BBのヨメ

 

こちらは

P5281491 300x225 ぼくのおよめさん

コスタのヨメ

 

手前の厩舎に移動して…

P5281492 300x225 ぼくのおよめさん

これは
アムロのヨメ

 

次はおとなり

P5281493 300x225 ぼくのおよめさん

パクパクのヨメ

 

お次は

P5281496 300x225 ぼくのおよめさん

ファレルのヨメ

 

次は

P5281497 300x225 ぼくのおよめさん

ジョンのヨメ

 

次はお向かい

P5281498 300x225 ぼくのおよめさん

カルロスのヨメ

 

うーん…

他の馬のヨメを見れば見るほど
マグナスの異質さが際立ちます。

 

次は

P5281499 300x225 ぼくのおよめさん

おたべのヨメ

 

おとなりは

P5281500 300x225 ぼくのおよめさん

ナターシャのヨメ

 

そのとなりは

P5281501 300x225 ぼくのおよめさん

あんずのヨメ

おっ!
そこそこ立体的なのでは?

それでもマグナスには
遠く及ばない…

 

そして最後は

P5281503 300x225 ぼくのおよめさん

ニコラスのヨメ

 

 

これで全頭分のヨメ測定完了です。

 

3頭目にして大本命が出てしまい
他の馬が霞んでしまいましたが…

 

P5281524 300x225 ぼくのおよめさん

 

こうして改めて見ると
同じヨメといっても個体それぞれで
大きさや長さ、形状などなど
同じと言えるものがひとつも無く…

 

馬の身体って不思議ですねぇ。

 

正直全頭分のヨメを
こんなにまじまじと観察したのは
初めてだったのでおもしろい発見となりました。

 

もちろん優勝は
圧倒的ヨメのマグナス!

 

P5281511 300x225 ぼくのおよめさん
P5281513 300x225 ぼくのおよめさん
P5281518 300x225 ぼくのおよめさん
P5281519 300x225 ぼくのおよめさん
P5281520 300x225 ぼくのおよめさん
P5281521 300x225 ぼくのおよめさん

 

おめでとう!

 

P5281516 300x225 ぼくのおよめさん

 

みなさんもお手入れの時など
観察してみて下さいね~

 

P5281522 e1590649982797 225x300 ぼくのおよめさん

 

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053