HFA Blog

Archive for 2016/06

コミュニケーション

お手入れは、馬とコミュニケーションを取れる
重要なシチュエーションです。
8507974f7177a3274102e0e9a75b3aca9 300x225 コミュニケーション
ピカピカにしてあげれば、馬も喜び、
騎乗時にこちらの要求に応えてくれやすくなるでしょう。

その騎乗の前にはご挨拶。
「ララちゃん、よろしくね~」
25add41f01cb72a54af041ed795207c62 300x225 コミュニケーション
ララミーはこの時、顔をすり寄せてきます。
何とも可愛らしい仕草ですので、ぜひご注目を。

レッスン終了時には褒めてあげましょう。
「今日も頑張ってくれて、ありがとう」
c962f6be5c60ffccdf875b0535d70f61 300x225 コミュニケーション
きっと次回に繋がるはずです。

一方、こちらはレッスン前に、おたべZと
コミュニケーションを図る会員さ・・・
afd2dc16042352cd0799104fb709a5c2 300x225 コミュニケーション
歯が当たっているようにも見えますが、
この日のおたべはよく動いてくれたそうなので、
挨拶の効果はバッチリだったのでしょう。

隣の乾草は青い

朝、乾草をもらった、あんず。
脇目も振らず、一心不乱に食べています。
119e10e0a899d1be2ce3b2186887c5b43 300x225 隣の乾草は青い
食べることは、馬にとって、
大いなる愉しみの一つです。

それを、うらやましそうに見つめる鹿毛じゃなかった、影が。
78f5a740ab91c02aed78d144b4773c52 300x225 隣の乾草は青い
「あんずさ~ん、美味しそうだね。
それ、ボクにもちょうだい♪」

33eb7c254b5ee754f61e896140196131 300x225 隣の乾草は青い
「あんずさ~ん、聞こえてる~?」
「・・・」
「ちょうだいってば~」
「・・・」
「けち~」

・・・いや、あなたの足元にもタップリあるでしょ。
「え、気付かなかった~」
6f6f10580f49ab1b8954b21de53c9575 300x225 隣の乾草は青い
「モグモグ・・・幸せ~。
お隣さんが食べている方が
美味しそうに見えたんだよね~」

恐らく味は一緒だと思いますよ、バルト。
a639d4494f0fe78dd68ac69a7d4c6af4 300x225 隣の乾草は青い
「ま、そうだよね~」

take a rest

朝、蹄洗場に繋がれているアムロ。
向こうのニコラスが隠れる位、前に出ています。
1188f7d932373fbaffa45ef7511b29042 300x225 take a rest
「また前に飛び出て、目立ちたがりなんだから」
と思ったのですが、目がショボショボ。
体重を無口に預けて、休んでいるようです。
ならば前に飛び出る理由も分かりますね。

その、向こうにいたニコラスは、馬房に戻って休憩。
顎を地面に載せて休んでいます。
5fd5ea4e7b0475bcb7ca39d44815f59f 300x225 take a rest
人間の頭の重さは、体重の10%位と言われていますが、
馬の頭も重たいでしょうから、これが楽な体勢なのでしょう。

一方、あんずは・・・
ec9c1a9910bf34521fc14188f01a1161 300x225 take a rest
お尻を馬栓棒に載せていました。
あんずと言えば、よく蹄洗場で立ったまま寝ていますが、
どんな休み方をしていてもキュートですね。

今年の梅雨は

今年の梅雨は、天気が極端ですね。
快晴で猛暑かと思えば、一転して豪雨。
この日は昼過ぎから大雨になりました。
fb695f2ea05af5e478e181b33197b5c0 300x225 今年の梅雨は
さすがに蹄洗場も寂しく・・・と思いきや。

馬場は会員様で賑わっていました。
小さい中間種から、大きなムーンちゃんまで。
e2f81f26b2cde437a28cf59cb384c7d2 300x225 今年の梅雨は
あいにくの天候の中お越し頂き、スタッフ一同、
感謝感激雨嵐・・・じゃなかった、雨霰です。

雨の中頑張ったカルロス君。
水も滴る良い男になっておりました。
45923a4f8f87ee8b577bbaa735bb917b 300x225 今年の梅雨は
「なかなか止んでくれないね~」

厩舎では、お手入れが終わったムーンちゃん。
会員様にオヤツのチュウを。
2a4990a8149c4e66441eea34ee52b377 300x225 今年の梅雨は
「かなり上達しましたよ♪」
うわ、ちょっと見ない間に、
物凄く上手になってるじゃないですか!

雨の日も悪くないな、と思った一日でした。

大小

昨日もブログに登場したアムロ。
この日の朝は、馬房掃除のため、
蹄洗場に繋がれていました。
3771fd8ce48c0958dc0470ea128929072 300x225 大小

とても大人しく待っています・・・って
すぐ隣に繋がれている、大きな馬はラミサカ!
6cf439490bb0b6f0c6b5069fd8458dda 300x225 大小
こちらも先日ブログに登場したばかりです。

人に対しては時には厳しくもある先生ですが、
馬に対しては優しいようですよ。
1d01958fd9599468d92c4f5e1a3bbc02 300x225 大小
ララミーと並んで小さいサイズのアムロと、
大きめサイズのラミサカ。
並ぶと大きさの違いがよく分かります。

ところで、この2頭は、馬房はご近所さん。
時々、会話が交わされているようですよ。
a3c05673450a163e25375df4e5d8f64c 300x225 大小
「アムロ君、最近ますます好調じゃないか」
「ラミ爺こそ、レッスン頑張っておられますね」
「君に爺さん呼ばわりされる筋合いは無いぞ」
「でも倍近く年齢は離れてますよね」
「あくまで倍近く、だ。それに私も平成生まれだ」
「そんなこと言ってる時点で、昭和の香りが漂ってますよ」
「だからジジイ扱いするな! そんなにもうろくしとらん!」
・・・と、想像するだけでも楽しめます(笑)。

あア

普段は、あんずにお乗りになることが多い会員様。
この日もあんずにお乗りになった後、
元気に2鞍目。馬は・・・アムロでした。
25add41f01cb72a54af041ed795207c61 300x225 あア
「あんず」と「アムロ」、ご騎乗の2頭は「あ」つながりです。

「わ~、初めて。どんな乗り心地か楽しみ~
随分小さいですね。ララミーのような感じですかね?」
8662e9e0cc3bd0957e587d0bb286683a 300x225 あア
上手く動かしているように見えましたが、
いかがでしたでしょうか?

「いや~、衝撃的でした」
「ララミーのようでしたか?」
「いや、全然違いました。面白い動きをしますね」
8ceba4446b32578f154f11d1c013154e3 300x225 あアd7f7e73707bc4249678253b6593f08a2 300x225 あア
その後、馬房まで帰して頂きました。
「でも楽しかったですよ。また乗りたいです」

皆様も、2鞍お乗りの際は、共通点を探してみてください。
意外なつながりが見つかるかもしれませんよ。
ただし、「ハーモニーファーム京都の馬つながり」はナシで(笑)。

分かりやすく

「馬と会話するのって難しいですね」
4c945420dea0571c2a26b6517fd0902d 300x225 分かりやすく
ご騎乗中に馬の様子を見ることはとても大切。
上手く会話できれば、人馬一体の時間を
味わうことができるでしょう。

馬は喋らないだけに、何を考えているか分かりにくいもの。
しかし、分かりやすい瞬間もあります。
それが、ご飯に関するとき。
5a3e25b912e62a227c70905f597badda 300x225 分かりやすく
「マグナス、お部屋を掃除するから蹄洗場に行こか」
「ちょ、ちょっと待って、残ってるの舐め取るから」
「いや、あんたさっきまで寝てたやん」
「も、もうすぐ終わるから~」
a0e7450946041cae6869adf0dc8c5236 300x225 分かりやすく

一方、南側の厩舎では・・・
「しまった、乾草を振りすぎて外に飛んじゃった。
脚を突っ張って、首を伸ばせば届くでしょ」
「何してるの、パクパク」
ac4fdfad87516274e661988e164eccdc 300x225 分かりやすく
「いや、そんなつもりじゃないんですよ」
「何のこと?」
「決して、地面に落としてしまったのを、
浅ましく食べようとしたわけじゃ・・・」
「誰も責めてないでしょ、入れてあげるから」
7fed112365f5ab9a1231d9828e3cd7e9 300x225 分かりやすく
なぜかこの時、馬たちは何事もなかったかのように
澄ました表情をしますが、バレバレですよ(笑)。

父の日

今日は父の日です。
6月の第3日曜日は、日本だと梅雨の時期。
今年も、雨の父の日となりました。
2d38512940ffd8ba4e3608cee48283a7 300x225 父の日

ところで、土曜日・日曜日になると、
ハーモニーファーム京都には、
ジュニア会員様がお越しです。
8183c34b19fd6c2f8bd68545e68fe9af 300x225 父の日
お母様とご一緒に、という方が多い中、
こちらのジュニア会員様はお父様とご来場。

「子供の成長って、速いですね」
f4710654bebeb9f16927c23460c497a7 300x225 父の日
最近は乗馬・下馬もスムーズになってきました。
「軽速歩、とても楽しいよ~」
目を見張る上達にお父様も、
目尻を下げていらっしゃいました。

放牧・・・なのか?

放牧は、馬たちの楽しみの一つ。
寝転がった後は、思いのままに走り回って、
リフレッシュするのがお決まりの光景です。

ところが、そうでない馬がいました。
それが、コチラ↓
37130c095412cdcb14fa8cbc7f5e2196 300x225 放牧・・・なのか?
ラミサカです。
砂浴びした後、その場から一歩も動きません。

あまりに動かないので、
色々な角度から撮影してみました。
130cea030e1638c9972980f0ddc4dacb 300x225 放牧・・・なのか?
d2aff1417831aa621c16cd5b95306b4b1 300x225 放牧・・・なのか?
e5dfc7cfeb18376bd1f8f0646c79c772 300x225 放牧・・・なのか?
・・・その間も微動だにしません。

会員様が外からオヤツで呼んでも
6b2aa30b46f8a7ec9833e132b654440e 300x225 放牧・・・なのか?
なぜか全く動かないラミサカ。
「『持って来い』って言ってるんですかね?」

スタッフが帰すために引っ張って、
ようやくニンジンをパクパク食べていました。
a96bea0ffbc1d9fcfb68ba841d2a80d9 300x225 放牧・・・なのか?
「やっぱり食べたかったんじゃな~い♪」

大好きな丸洗いの時は、いつものように
ジッとしていて、あまり動かないラミサカ。
02faac81118dbbfa111c03557aec72fa 300x225 放牧・・・なのか?
「今日のは放牧と呼んでよかったんですかね?」
まるで『休憩』のような、昼下がりの光景でした。

泥浴び、再び

突然ですが、問題です。
朝放牧してもらい、両面に泥をこすりつけ、
全身灰色になってしまった私は誰でしょう?
cb8554151ef9fb2f73e1c27f2dc0e7b9 300x225 泥浴び、再び

またまたドルチェだと思った貴方、残念!
正解は、砂浴び大好き、マグナスでした。
94c73af8de0dc3a2c82b44fbebc070f4 300x225 泥浴び、再び
顔に至るまで泥浴びをして、満足そう。
「いや~、とても気持ち良いね~」

そんなマグナス君、馬房では体の柔らかさを発揮、
その瞬間を激写することに成功しました。
a206aed6f0ae914826d377b317d9a2081 300x225 泥浴び、再び
ちなみに、もっと柔らかい中間種は、
後ろ脚で耳を掻くことができたりもします。

そして馬場では、大人しい優等生!
・・・はアムロですが、マグナスも真面目です。
何しろ、会員様と一緒にスタッフの話を聞いています。
7793ea235bfc98a00e057df507dc924f 300x225 泥浴び、再び
「へ~、ふんふん、なるほど~。
馬を動かすのって、なかなか難しいんだね~」

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053