HFA Blog

Archive for 2015/05

ミニ菜園

「クロダさん」
「はい、何でしょう」
「花植えて良い?」

ハーモニーファーム京都の花壇の開いているスペースに、
ジュニア会員様が何か植えたいとおっしゃってきました。

数日後・・・
ご家族でミニ菜園作り。
689c33ac614cd56156cd27fa98793f7c 300x225 ミニ菜園
土を耕し、水をまき、
ハーモニーファーム京都製(笑)の肥料を混ぜ、
いよいよ植えつけ。
5200362d31bf538863cf7a88bbe0d401 300x225 ミニ菜園

マリーゴールドとミニトマトの畑の完成!
f063db88872c115b1eba4d40dc6f984b 300x225 ミニ菜園
なかなかに本格的です。

できあがりがとても楽しみですね。
5ae3ee9d722d19bd08f4296eb972c490 300x225 ミニ菜園
順調にいけば、秋ごろに収穫できそうです。

催促

蹄洗場の中央を見つめるおたべ。
10ac8365b628562af0a83452335f67ca 300x228 催促
何かを待っているようです。

レッスン終了後、
馬房へ帰してもらうのを待っていました。
8d8cd3a9e3dfa5f2d82469d434718f47 300x225 催促
曳手を持った会員様が来るのを
ジッとみつめていたようです。

それを見ていた、髪飾りを着けた
かわいいアムロとララミー。
beb0d6500e0ae75167218a271ec80680 300x225 催促
ほら、ボクたちも早く帰してちょうだい!
ブヒブヒ!

そんなに催促しなくても帰れますってば。
f3b79413e1a6692143c628a4b511663d 300x221 催促
こんな風景を見るたびに、
いつも馬たちに言ってあげようと思います。
「馬房にあるご飯は逃げません!」

レッスン

今回は、ハーモニーファーム京都における、
レッスンの前後の流れを見ていきましょう。

まずはレッスン前、馬装完了の馬たち。
28de252516d41b7a0f50a0b72f299310 300x225 レッスン
中間種の馬が勢ぞろいです。
みんな可愛いですね。

レッスンに行く前に、頭絡を着けましょう。
23a1efb5535a0988a22e8521c0d7614b1 300x225 レッスン
ちなみに、この馬はアムロです。
ジッと待っていますよ。

時間になったら馬場へ連れて行きます。
e45f6df7cc06d14cc7a10a357b658c37 300x225 レッスン
ハーモニーファーム京都の馬は
皆おとなしく、ゾロゾロ行進して行きます。

広い馬場、丸馬場、角馬場の
3つの馬場を使って、レッスンは行われます。
44a984840787a2ab6322d34ffc8c6c93 300x225 レッスン

馬場に出たら、いよいよレッスン開始。
abbeac4737a022b982b83bac638c46a6 300x225 レッスン
今日はうまく動かせるでしょうか?

終わったら、帰ってきて下馬します。
51b2208a7e63f3fc2aa6f680d012901c 300x225 レッスン
蹄洗場に繋いだら、お手入れをしてあげましょう。

こうしてハーモニーファーム京都の
一日は過ぎていくのでした。

真夏日

5月なのに真夏日を記録した京都府南部
・・・にあるハーモニーファーム京都。

蹄洗場でのお手入れは、
早くも丸洗いが始まりました。
7bbcdc8d04c745d383c4ff534757e633 300x225 真夏日

ザブザブ洗ってもらって気持ちよさそう。
汗かきのムーンちゃん。
洗ってもらうのも大好きです。
0618c584ea119a543edd442fa7e69b2b1 300x225 真夏日

この日はレビストも洗ってもらっていました。
cf8fe04a45cb38727a06716ca66d89f0 300x225 真夏日
汗だくだったレビストも、これでスッキリです。
とても満足そうですね。

熱中症に気を付けて、
暑い、いや熱い季節を乗り切っていきましょう!

馬の毛色

以前、馬の歩き方をご紹介しましたが、
今回は毛の色についてご紹介します。

馬の個体識別をするときに、
目に付くのは毛の色ですね。

まずは鹿毛。しかげではなく、かげと読みます。
茶褐色で、一番一般的な色です。
09d44472c7b78e8452698f115e8d96e7 300x225 馬の毛色
コスタやバルト、カルロスなど、
ハーモニーファーム京都(HFK)でも一番多い毛色です。

続いては栗毛。黄褐色で、鹿毛よりも明るい感じです。
0b480cd0e2f389d8bfc7bbd21dab585e 300x225 馬の毛色
金太郎やジョンなどがこの色です。
チェスナットマンは日本語に訳すと栗毛男、です。
あんずは・・・栗毛よりも暗い色の栃栗毛に近いかもしれません。
a49a3f1afc8eea85f3c711e5e9425945 300x225 馬の毛色

次に黒い馬を。
B&Bは黒鹿毛、
d538b03ba18cdbab58b8028f1fd4be7b 300x225 馬の毛色
ムーンは青鹿毛です。
d9c343a4ff71f5f4a6aece1710f7a3af 300x225 馬の毛色
違いは、黒鹿毛は茶色い部分が目立つのに対し、
青鹿毛は漆黒と呼べるくらい茶色い部分はわずかです。
青鹿毛と似た色に青毛があって、
区別は相当難しいようです。

最後に白い馬。
芦毛のナターシャです。
775f3f793ede48acf648b14bf7df2fa7 225x300 馬の毛色
生まれたときは茶色だったり黒かったりしますが、
年齢を重ねるごとに白くなっていくのが特徴です。
月毛はアムロとパクパク。
020e16a12f7b336204043ad49993cfd8 300x225 馬の毛色
7a0bba67e0ed26c6d737351236743dd6 300x225 馬の毛色
月毛はサラブレッドにはまず無い色ですが、
クォーターホースには割と多いようです。

突然ですが、問題です。
ララミーは何毛でしょうか?
0a72e005765be8d1361b9c8012bcb2b2 225x300 馬の毛色
正解は・・・栗毛だそうです。
たてがみと尻尾が白っぽいので、
尾花栗毛と呼んでいいかもしれません。

HFKにはいませんが、佐目毛や駁毛(ぶちげ)、粕毛(かすげ)など、
他にもたくさんの毛の色があります。
個性豊かな毛色の馬たちを、
ハーモニーファーム京都でご堪能下さい。
332a99311a94c93ecfb7352db274c983 300x225 馬の毛色

訪問者

ハーモニーファーム京都には、
馬以外の生き物が、時々訪れます。

一番多いのは鳥ですね。
馬場の近くに鳩が来て
2584aaea9b9e3567dcbb7b7bb54a8aed 300x225 訪問者
電線にはツバメがいました。
2673734f025fa484228e34212569c44a 300x225 訪問者
ツバメさんは、厩舎付近に巣を作ってるようで、
毎年春になると訪れます。

変わったわったところでは、
シジミチョウが、頭絡に止まっていました。
3f66ebdb95237560096b8b0803035cf8 300x225 訪問者
チョウは水を好むのか、
散水した後によく現れます。

皆様も、時には注意深く周りを観察してみて下さい。
きっと、いろんな生き物が、
乗馬を見学に来ていることでしょう。
0b7173357f426c530921e77e9b8cea59 300x225 訪問者

増えゆく置物

最近、ハーモニーファーム京都の
クラブハウスに、馬の置物が増えてきました。

まずは、以前からある、木彫りの置物。
221612d10586bfdfde438a21a7ad372b 300x225 増えゆく置物
お子様なら、またがれるほど大きなものです。

暖炉の上には陶器製の馬たちが。
be39f78a8172c8789adb47c512f1320a 300x225 増えゆく置物
最初は一頭だけだったのですが、
会員様によって、仲間ができました。

受付の横には、ジュニア会員様が折ってくれた馬が。
d7b45f3f926d06870b25f80f128a3fcc 300x225 増えゆく置物
黒はB&B、大きな茶色はレックス、白はナターシャ、
小さな茶色はララミーだそうです。
ララミー、いつも人気者です。

そして、カウンターに鮮やかな色彩の馬たちがいます。
b1bbb509cd6057c724a70b305eb16714 300x225 増えゆく置物
これはダーラナホースといって、
スウェーデンの伝統工芸品だそうです。

もう一つ、クリスタル製の立派な馬が。
3fca7541b793a031908ad005e2ff31ca 300x225 増えゆく置物
こちらはフランス製だそうです。
とても美しい輝きを放っていますね。

そんな置物の馬たちもにぎやかな
ハーモニーファーム京都で、
皆様のお越しをお待ちしております。
a2e577b1e92060ba78ac29534221b522 300x225 増えゆく置物

フンフンフン

動画をブログに載せてほしいとよく言われます。
決定的瞬間を動画で撮るのは
写真で撮るのよりも難しく、
またの機会ということで。

代わりに連続写真をどうぞ。
カルロスのレッスンでの様子です。
18277846eaa4a4f7d0c0ff838cdcd6731 300x225 フンフンフン
41a82cfa5c6d608b3f84ed81f45c85fd1 300x225 フンフンフン
9d00a252b02ab8b0fb8ba9a36ae2d7401 300x225 フンフンフン
6f12076a81c3bed347970391690bd0f8 300x225 フンフンフン
7ec729c139c7cceecfdcc48d83ce6bb8 300x225 フンフンフン
1680dbd15ad4f3a6c5632b3150b25bde 300x225 フンフンフン
0a674499b9bf35b5dd4adbbbb5931f15 300x225 フンフンフン
カルロスは、歩く時、首を上下に
「フンフンフン」と振っています。
まるで、「ほら、ボク一生懸命走っているよ」と
アピールしているかのようです。

その愛くるしい姿を見ると、
こちらも笑顔になりますね。
a8b3a15b978eb00fc447368418954b79 300x225 フンフンフン
そんなカルロスを、
よろしくお願いしま~す。

もう少しあと少し

いつも仲良しララミー&ナターシャのコンビ。
角馬場に放牧されていました。
4279750ed6cfd144a47a2ea507ab45d74 300x225 もう少しあと少し
並んで草を食べています。

・・・と、ララミー、ララミー!
何してるの!
e17f5b8c1ccde29418a00bc6665040a8 300x225 もう少しあと少し
ララミーは、甘酸っぱい木の実を
食べようとしていました。
この後、ナターシャも同じように
首を伸ばしていましたよ。

この実は鳥は好んで食べるようですが、
馬も食べるとは思いませんでした。

ララミー、ナターシャ、
お腹をこわさないようにね~。
b8222ea8c11b1301e23ed88f21ac3d08 300x225 もう少しあと少し
それにしても、ホントに仲の良い二頭です。

たんたんたんたん誕生日

今年も5月20日がやってきました。
今日は何の日?
あんずの誕生日!
f06a3b7380fcabb7bfa6e9a9b208e4ae 300x225 たんたんたんたん誕生日

あんずのための、特製手作りにんじんケーキ。
70d1b3dc0cd74d8cb632e3b8e7e3e797 300x225 たんたんたんたん誕生日
「3」の字は作るのが相当難しいと思いますが、
素晴らしい仕上がりです。

あんずにあげる前に・・・
まずは、あんずをピカピカに
1ff7b5677df72e6ae0c2a469366b8fc1 300x225 たんたんたんたん誕生日
しっぽからキレイにしていきます。

その後は大好きなあんずでレッスン。
f77a1c9969366308fb574bd5100135798 300x225 たんたんたんたん誕生日
さすが相思相愛、息もピッタリ。
スイスイ動いています。

そして、お待ちかね、おめでとうタイム。
ca40f3320f131d48bd3516ad632ce1ce 300x225 たんたんたんたん誕生日
美味しそうに食べるあんず。
素敵な誕生日になりました♪

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053