HFA Blog

Archive for 2012/09

なんだか

 

恥ずかしそうに、

照れながら、

ジュニア会員の女の子が、

ぼくに近づいてきました。

 

「 どうしたん? 」 と聞くと、

笑顔で渡してくれたのは

折り紙でつくったララミー。

 

IMG 4940 300x219 なんだか

以前に、ジュニア会員の女の子がつくってくれた

3頭の折り紙のお馬さん。(そのお話はこちらです → 「 おうちでも。 」

 

そこにララミーが仲間入りしました。

 

女の子が折ってくれるのは、

自分がこれまでに乗ったことのあるお馬さん。

今回で4頭になりましたが、

そのうちにきっとまた増えると思います。

 

そんな風に、

おうちに帰っても思い出して楽しんでもらえる。

お馬さんて、そういうところが素敵ですよね。

 

お馬さんに気持ちを凹まされたり、

また、そのお馬さんにたのしい気持ちをもらえる。

みなさんもきっと、

そんなよせてはかえす波の様な、

喜怒哀楽のある乗馬ライフをお過ごしだと思います。

もちろんぼくもその一人です。

これからも、

お馬さん達からたくさんの感情をもらいながら、

一緒にお馬さんのある生活を楽しんでいきましょう ♪

 

 

いざ

 

レッスンへ・・・

 

出る前の馬装を終えた3頭。

完全に・・・

IMG 4907 300x245 いざ

寝とるがな!

と誰かにつっこんでもらいたい光景です。

 

見事にどの子も起きてません。

 

一日中観察していて思うのは、

この子たちが必死なのは、

厩舎の中で、馬房の前を通る会員さんにニンジンをねだるとき。

このときのがんばりと、愛嬌の良さは、

種の壁を越えて、

「 ニンジンちょうだい 」 という声が聞こえてくるほどです。

ということで、

馬房で体力を使ったお馬さん達は、

いったんレッスンの前に、

蹄洗場で、

一休みをするのです。

 

・・・

 

そんな風に、

良い食事と、良い睡眠をとって、

レッスンに向けてお馬さん自身で体力調整をしていると思います。

おそらく。

みんなそれぞれ何かしらがんばっていますね。

 

そんなお馬さん達とともに、

今日もみなさまのお越しをお待ちしております ♪

 

 

そのリボン、

 

IMG 4669 225x300 そのリボン、

似合うなー あんずちゃん。

と思ったので、

ブログにアップします。

 

IMG 4670 225x300 そのリボン、

なんだか海辺に居そうな雰囲気のあんずちゃん。

と言っても、夏らしく海を楽しむ季節は去ろうとしていますが、

代わりに、

秋の気配を色濃く感じます。

そうして、

あと一週間もすると十月に入って、

ハーモニーファーム京都の近くの道にたくさん植えてある金木犀の花が

だんだんと咲き始めます。

咲き始めると秋の風に乗った金木犀の香りが、

お馬さんに乗るぼくらを包んでくれ、

馬上で揺られながら自然の美しさに出逢うことができます。

 

それがとても心地良くて、

みなさんにも味わっていただきたいなと思ったりします。

 

涼しい空気の中で秋の乗馬も楽しみにしててくださいね。

レッスンや蹄洗場、厩舎では、お馬さんを深く知る楽しみを、

ハーモニーファーム淡路の外乗では、

自然の素晴らしさを馬上で揺られながらお楽しみください ♪

 

この秋も

ハーモニーファームでは、お馬さんを通してみなさまに様々な楽しみをご提供致します。

是非、お馬さんを楽しみにお越しください。

お待ちしておりまーす ♪

 

 

 

むかえに行くと、

 

あー しんどー

 

と、疲れて寝ているナターシャ。

 

IMG 3227 300x225 むかえに行くと、

 

でも、ナターシャ。

まだね、朝の8時30分なんですけど・・・

 

ということで、

今日まだ一回も走っていない、

朝ごはんを食べただけのナターシャ。

寝る子は育つ。

 

これは、

 

本当です。

 

ナターシャの見事なおなかまわり。

ときどき、

牛さんに見えます。

 

食べて、寝る。

究極の幸せの中から、

すくすくと大きくなっていきます。

・・・おなかだけ。

 

かわいいね。 とみんなから言われる、

まるまるとしたナターシャの成長の秘訣でした。

ハーモニーファーム京都にお越しの際は、

用が無くても是非、

厩舎に足をお運びください。

誰かしら寝ている姿に会えると思います ♪

 

よく見てる

 

視線の先には

IMG 4681 225x300 よく見てる

 

 

 

引き手を持つ会員さんの姿。

IMG 4682 225x300 よく見てる

 

「 おうちに帰れる ♪ 」 と、

期待を込めて見つめる + 鼻を鳴らす or 前掻きをする。

その姿に、

どのお馬さんも人の行動をよく観察しているなあと感じます。

 

そんな分かりやすいお馬さん達の行動に、

IMG 4685 225x300 よく見てる

自然と笑顔があふれます。

 

そうして、

お馬さんの心の動きが見えた時、

オモシロイなあとか、かわいいなあとか、

嬉しかったり、そんなまた会いたくなる様な良い感情が、

僕たちの心に流れます。

 

IMG 4688 219x300 よく見てる

 

レッスンを終えてから繰り広げられるこんな光景を、

これからもみなさんの日常の一部としてお楽しみください。

また会いたいな。そう思える瞬間にきっと出逢えると思います ♪

 

待つとき

 

IMG 4731 225x300 待つとき

 

この写真。

放牧されるのを待っている時なんです。

 

こんなにも穏やかな表情の中に、期待を滲ませるララミー。

この子たちのこんな表情を見ると改めて、

どんな風に接したら喜んでくれるかなあ。

と、考えたりします。

 

長く接しているから、

喜ぶことも嫌なことも恐がることも、

大体分かってきたこの頃。

分かってきたぶん、よりかわいく、

またそのなかでも今まで気づかなかった新しい発見もあって、

毎日接しているのに飽きそうにもありません。

 

これからも、

きっと飽きることがないんやろうなあ。と思いながら、

次に出逢う新たな発見を楽しみに過ごす毎日です。

 

今日もハーモニーファームでは、

みんな元気に走ったり、お昼寝したり、ニンジンを催促したりと、

いきいきしている姿が見れます。

そんな姿を楽しみに、お越しください。

お待ちしておりまーす ♪

 

バルト・・・

 

IMG 4393 225x300 バルト・・・

放牧中のラミサカとバルト。

お互いに耳を伏せて、

今にもケンカを始めそうに感じたので、

ひとまず間に入りにいくと、

 

 

IMG 4397 225x300 バルト・・・

何事も無かったかの様に

何か食べ物を欲しがるバルト。

 

「 いやいや、かわいすぎるやろう 」 と一人でつぶやきながら、

この愛嬌のある顔を向けられると、

いつも思わず笑ってしまいます。

 

こんなに愛嬌のある表情ばかりとは限りませんが、

なんだか癒されたい時や笑いたい時、

この子たちに会いに来てください。

お待ちしておりまーす ♪

 

秋が遥か向こうに

あるかと思えた夏の暑さを経て、

だんだんと秋の足音を感じる、朝夕の空気。

 

徐々に夏が去ろうとしているこういう時に、

夏の良さを改めて感じます。

 

IMG 46081 300x225 秋が遥か向こうに

そんな夏と言えば、

お馬さんとのふれあいの中で、お馬さんが喜んでくれる事のひとつが、

「 丸洗い 」 です。

夏場は毎日、たくさんのお馬さん達を丸洗いします ♪

 

汗をかいて帰ってきたお馬さん達。

水をかけてあげると、とても気持ちよさそうな反応をくれます。

それが、

夏が終わり、秋が来て、冬になるとこんな光景も

またあまり見られなくなります。

そう思うと、

これも夏らしい光景のひとつなんだなと思いながら、

お馬さん達を洗っています。

 

どんなに好きな季節でも、時が流れてしばらく会えなくなりますが、

残り少ない夏の日をお馬さん達とともにお楽しみください。

今日もハーモニーファームでみなさまのお越しをお待ちしております ♪

 

お馬さんて

IMG 4553 300x225 お馬さんて

いいな。

と改めて思う瞬間があります。

 

お馬さん達が見せる素敵な光景に、

そう感じるしかない時、

これからもこの子たちと

一緒に生きていきたいなと自然と思います。

 

みなさんも、

お馬さん達が放つ、

思わずかわいがりたくなる光景を

ハーモニーファームを通して見つけてもらえれば、

とても嬉しく思います。

 

明日からもまた、

お馬さん達とともに、

みなさまのお越しをハーモニーファームでお待ちしております ♪

 

うまくなりたい

IMG 42981 300x225 うまくなりたい

楽しむために、

夢のために、

うまくなりたい。

 

うまくなりたいという前向きな気持ちが、

今はまだ出来ない事に、

挑戦していく日々をつくり、

うまく出来る様になったら、

その出来る様になった事で、

次のレベルの出来ない事に挑戦していく。

 

そんな風に、

どんなにがんばってジャンプしても、

絶対に届かない様な高い場所にだって、

一段一段、

階段をのぼる様に成長していけば、

誰にでもジャンプでは到底無理だった高い場所にたどり着くことが出来る様に、

自然のルールは出来ているみたいです。

 

だから、

ジュニアのみんなには、

自分で考えられる最高の自分を目指してくれたらなと思い、

大人になられてから始められた方にも、

コツコツと一緒に歩んでいけたらなと思います。

ちなみにスタッフも、

みんな今よりうまくなりたいとコツコツ色んな練習を重ねています。

みんなそれぞれの目標を胸に、

みんなでうまくなりましょう ♪

 

みなさんの 「 うまくなりたい 」 を、

どうにかこうにか叶えられる様に、

今日もハーモニーファームでお馬さん達とスタッフ一同、

みなさまのお越しをお待ちしております ♪

 

 

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053