HFA Blog

素敵な色

現在、お休みを頂いているハーモニーファーム京都。
その様子のご紹介は次回に譲りましょう。

で、時は遡ること江戸時代・・・
ではなく昨年の暮れのお話。
このブログでは、時々西の空に見える
キレイな夕焼けをご紹介していますが
70560cbd49685f421c9a8307854f16ef3 300x225 素敵な色

ある日の夕方、その光線が、あんずの部屋に。
3203f8870adefabbf2ab60713954ddc8 300x225 素敵な色
部屋が真っ赤に染まりました。
馬着の色と見事にマッチしています。

マッチしている色言えば・・・
最近ブーム(?)なのが、とあるあぶみ
カラーバリエーションが豊富で、
クッション性が高評価のようです。

このカラーを活かして、コーディネート。
こちらの会員様は、あぶみの色に合わせた
リボンをゼッケンに。
9ecd5e260c83741b98094daaf98a03ce 300x225 素敵な色
可愛らしい色ですね。

一方、こちらの会員様は、お持ちのゼッケンの色に
合わせて、あぶみの色を選ばれました。
71897815d37c846a0407c5d26309ec1b 300x225 素敵な色
さらに、キュロットまで同系色!
7f0933d6b090f1f169cb8fd0c2917f70 300x225 素敵な色
素敵な色に包まれていました♪

馬はどこへ消えた?

むか~し、昔・・・ではなく、つい先日のこと。
厩舎の中をのぞいてみると、馬が一頭もいませんでした。
1a36390e5b83913b964504287294e8ae 300x225 馬はどこへ消えた?0c6e0f49928bc33fff3eba147e5766a3 300x225 馬はどこへ消えた?

はは~ん。みんなレッスンに出ているんだな?
f8c9684a4104442e9c1e22e7e40e99604 300x225 馬はどこへ消えた?
馬場にも馬の姿は見えず。

じゃぁ、みんなつながれているんでしょ?
339bf1d60f68dd36cc4cbdee724828482 300x225 馬はどこへ消えた?
・・・蹄洗場にもいませんでした。

え? 馬たちはどこへ消えたの?
ま、まさか何か・・・。

もちろんそんなことはありません。
馬たちはコチラ↓
dcc79f4d457542fbdc99fcfce2030879 300x225 馬はどこへ消えた?
昼の間は、仮厩舎にお住まいです。

ハーモニーファーム京都の周りで工事が始まり、
しばらくの間、お休みを頂いています。
再開は2月5日金曜日の予定。
0fd6c095b3c46a91aedefe46983224f6 300x225 馬はどこへ消えた?
案外この状況を楽しんでいるのかも知れませんね。

謹賀新年2021

新年明けましておめでとうございます。
昨年は世界的に厳しい情勢となりました。
今年も先行きは不透明な砂漠のようですが、
皆様のオアシスとなるよう努めてまいります。

f87aa549be56276885806069f288f0cd 225x300 謹賀新年2021
こちらは会員様がお作りになった門松。
新年を飾るにふさわしい立派な逸品を、ありがとうございます。

というわけで、今朝撮れた初日の出をどうぞ。
acd7623a31423187ecc2268ded72fb5d 225x300 謹賀新年2021

・・・失礼しました。こちらは同時刻、西の空に沈む月。
改めてどうぞ。
d931ce8ef388a006a05b0a87175d74f4 225x300 謹賀新年2021
初日の出は特別なもの。神々しさがあります。

一日遡って、2020年の大晦日のこと。
かつてパクパクにお乗りになった会員K様。
それから5年半、ご主人もパクパクに
お乗りになる日がやって来ました。
933ff7eca900dcf66fa4b2ba4cf6787510 300x225 謹賀新年2021

まずは頭絡を着けて。
6fa658217b62b72ab3a19f7cd29b28942 225x300 謹賀新年2021
いざ、馬場へGo!
1db3e57441d7b86a81cf6d543cddad5d3 300x225 謹賀新年2021

乗り心地はいかがですか?
2cbdfbc70a10ef9d585a4a25151bcb4a1 300x225 謹賀新年2021
「いや、反応が良いですね~」

その後駈歩までされてました。
6504cc45d273404d51350ad413fc2138 300x225 謹賀新年2021
「素直でいい感じですよ」

今日はワンパクさも出すことなく、大人しかったパクパク。
言う事をよく聞いており、ご満足頂けたようで何よりです。
3ae474998647528501d42b32e7e06941 300x225 謹賀新年2021
密着取材(笑)にご協力頂いたK様、ありがとうございました!

本日の主役は

霜が降り
e4523d2825277c576edac1ed21864b453 300x225 本日の主役は

氷が張り
no image

雪・・・はまだですが、朝の気温は氷点下。
いよいよ本格的な冬の到来です。
0a4436376fd384a21d1abbf0d23754b1 300x225 本日の主役は
この時期、朝の空気は澄み切っており、
気持ち良く感じられます。

馬たちのお召し物(笑)も少し厚くなりました。
d69605d1f538bb4a3641d262a6547605 300x225 本日の主役は

・・・が、本日の主役は、あなたたちではありません。
68f1ca2078c4615d80f4bbfc3894aa961 300x267 本日の主役は
え?

本日の主役は寒くなるとコタツで丸くなる・・・
そう、猫ちゃんです。

早速お部屋へGo!
350c50b51837de1dc39f84d432945640 300x225 本日の主役は
・・・まだお休み中でした。

猫の楽しみの一つがオヤツ。
お昼時、会員様からもらっていました。
「コタちゃん、それカイちゃんのよ~」
「ほらほら、仲良くね」
f1cecc757ab5382664c5fe3febadcc562 300x225 本日の主役は

そして、もう一つの楽しみが、お散歩。
コタ君、早く行きたくてウズウズ。
7ad19d633243d7f22e3d2bb2b5165380 300x225 本日の主役は

猫たちは何にでも興味津々。
391d7ddecfe1a860fdb8d502d6070cd11 300x225 本日の主役は
どんどん突き進みます。
その姿は正にハーモニーファーム京都の主役!

終われば楽しいお食事タイム。
f1015c2c7dd9a6f2f54c71c7e04719af1 300x225 本日の主役は
う~ん、この幸せそうな顔ったら!
皆様もぜひ、遊んであげて下さいね♪

暖から寒へ

2020年もあとわずか。
ハーモニーファーム京都には
クリスマスツリーが登場しました。
57c9f36e2653105f0d68bdf26b4181ed5 225x300 暖から寒へ

丸馬場の横の木にも、ほら。
b4851017ae7dc85802978a1878878865 225x300 暖から寒へ
こちらの木、10年前に比べてかなり成長し、
今や飾り付けには脚立を使わなければ
届かないほどの高さです。

そんな12月、朝夕は冷え込みますが、昼間は暖か。
蹄洗場では馬たちが・・・
cc51f3724d651b0fbe5a3de7b83b50b4 300x225 暖から寒へ
寝ていました。
南向きの蹄洗場、日が差し込むと、ウツラウツラ・・・。
ef145f9e13349f8d10bf73a0deacbe581 300x225 暖から寒へ

・・・と思っていたら、、週明けからは昼間もグッと寒くなる予報。
ぜひ暖かい格好でお越し下さい。
6c4502220c16f3b967dad1fe276ec4ab 225x300 暖から寒へ
こちらのステンドグラスは会員様のお手製。
とても素敵なツリー、ありがとうございます!

10年に感謝

今日、12月1日、ハーモニーファーム京都は
誕生から丸10年を迎えました。
1adebd1b5cf105ce429c2434083b6c521 300x225 10年に感謝
十年一昔と言いますが、これまで無事に
続けてこられたのも、ひとえに皆様のご愛顧の賜物です。

思えば10年前、少数の馬とスタッフと
少数精鋭の会員様でスタートしましたが、
馬も増えて部内競技会を開催できるようになりました。
3c2b0fd1d2322b4a4c40a33488f714c610 300x225 10年に感謝d76afb2069dbb6e7bca41a074aaf66f41 300x225 10年に感謝

会員様ももちろん増え、クリスマス会や餅つき等
イベントのたびに多くの方にご参加頂いております。
bb1f32772cb07cb8f99537ead9e68ad0 300x225 10年に感謝732d9c935a13d93f0ea654675f18848d 300x225 10年に感謝

現在、コロナ禍で厳しい情勢ではありますが、
ハーモニーファーム京都は今後も先を見据えて
元気に営業を続けてまいりますので
11年目もよろしくお願い致します。
2c1dd4680483f09ff8f1839eb6a731a31 225x300 10年に感謝
最後は懐かしい写真で締めてみました♪

3にちなんで

秋深き 6794cfa88bb0b8caf41bf687dd8e8a57 300x225 3にちなんで
隣は何を32273a0bda07da56002f69849a1e9bd5 300x225 3にちなんで
する人ぞd74bab6ba290f3ed96cf01d0cf0505874 300x225 3にちなんで
-松尾芭蕉

この秋、競馬界では偉大な記録が次々に誕生しました。
アーモンドアイの史上初、芝のGI8勝目。
デアリングタクトとコントレイルの無敗での牝馬三冠・牡馬三冠。
3頭が激突するジャパンカップが楽しみですね。

三冠、3頭、・・・3!
というわけで今回は、ハーモニーファーム京都での
3頭トリオを見てみましょう。

まずはおなじみ白い3頭、アムロとパクパクにナターシャ。
70f14fd267a03f33ecb12432eb296d061 300x225 3にちなんで
夏毛もすっかり抜け、これからは冬毛が生えそろえば
ぬいぐるみのように可愛らしくなります。

そして、牝馬三冠・・・ではなく牝馬三頭。
7118ccba1da91480fb0bacd01688430e 300x225 3にちなんで
おたべ、ナターシャ、あんずの3頭は馬房も隣同士。
女の子らしく、キュート! という言葉がピッタリ!

景色は一変致しまして、こちらは厩舎の西側の大きな木であります。
793aaa4cb1745654ce72a6aafe63e677 225x300 3にちなんで
朝日に照らされて輝くその姿は、神々しさを感じさせます。

え? 木と3が何の関係があるのかって?
木は英語でtree。3はthree。
ほら、英語を習いたての時、
区別が付きにくい単語の筆頭だったということで。

5e0360dcddfe786ff141f49ff011ea7d 300x225 3にちなんで
あ、これは朝の太陽。
はい、英語で”サン”ですね。
チャンチャン♪

堂々と

秋晴れの今日、お昼の時間に
お二人の曳き馬のお客様がありました。

まずはジュニア会員様の弟様。
9392de98bf6b96917629b040ea3722991 300x225 堂々と
赤のシャツと赤のゼッケン。
お揃いのカラー。

今回は久しぶりでしたが、
過去に何度も乗られていて慣れたもの。
d5f1968be1ba3c05be191939a253bcba1 300x225 堂々と
颯爽と跨ります。

その姿を会員様が見守ります。
a42bee639c771dffcf4060053828bf43 300x225 堂々と
「上手になったね~」

騎乗姿勢も堂々としたもの。
ナターシャとのコンビもバッチリ。
e4b834700b20be634e4a27809ddf01301 225x300 堂々と
楽しんで頂けたようで、何よりです。

続いては、サンタコスチュームが似合う可愛らしい女の子。
会員様の姪っ子様です。
a83de0ace841a267169096802fbded70 225x300 堂々と
うまく乗れるかな?

・・・の心配は無用。
初めてお乗りになったとは思えないほど
堂々としたご騎乗っぷり。
03a2c9d3a286183b439868c16e39fb67 225x300 堂々と
会員様と「将来有望ですね」
ポーズも可愛らしく決めて頂きました。
fdadbf7f0d1847d559564340781882e8 300x225 堂々と

終わった後は、おやつタイム。
グイグイ来るナターシャに
最初はちょっぴり戸惑っておられましたが、
cf30ffebe805708a769e5994f46a96ee4 300x224 堂々と
最後ははい、どうぞ~。

本日はお越し頂き、ありがとうございました。
7366aeedba9e0a092a4f6dcdaebb6f1d 300x225 堂々と
また来てね~。

奥深き旋毛の世界

《前回のあらすじ》
馬は各自、健康手帳を持っており、
そこには様々な情報が。
特徴の欄には白い部分が記載。
そしてつむじの場所も・・・。

さてさて、マグナス
d2beaadc7737c94691ceffb1efada19a 225x300 奥深き旋毛の世界
にある「珠目正」と「波分二」とは?

まずは珠目(しゅもく)。
これは額にあるつむじのことです。
目の上端から下端の範囲内にあれば珠目正。
上端より上なら珠目上、下端より下なら珠目下になります。

マグナスの場合・・・
c25ba4efcee11176a5c01d6ce0d51db2 225x300 奥深き旋毛の世界
この位置なので、「珠目正」となるわけです。

次に波分(なみわけ)。
こちらは頸(くび)にあるつむじ。
頸の下側のライン(溝より下)で、
頸を頭側から胸前側まで三等分した
下側三分の二の範囲内にあるものです。

・・・と書いてもサッパリ分からないので、実際に見てみましょう。
48f0c2bba7f2f4de697838909f10c1ef 225x300 奥深き旋毛の世界
マグナスは二つあるので「波分二」となります。

ちなみに健康手帳では図で示されており、
×印が、つむじのある場所です。
6d764c1c8990c2c98d306306b45bfc9c 300x225 奥深き旋毛の世界

他にもつむじの名称はたくさんありますが、
ハーモニーファーム京都の馬たちに見られるものを。

吭搦(ふえがらみ):波分よりも頭寄り→ニコラス・あんず
髪中(かみなか):たてがみの生え際から3cm以内→ジョン・金太郎・コスタ
初地(しょち):前うでから球節まで→B&B・コスタ
沙流上(さるのぼり):後肢の飛節から球節まで→ナターシャ・コスタ
浪門(ろうもん):胸前の中心線上の幅3cm以内→コスタ

コスタが多いですが、そういう体質なんでしょうかね?

白い部分と旋毛と

今回は、馬体の謎に迫っていきましょう。
馬はそれぞれ「健康手帳」というものを持っています。

その中には「特徴」という欄があり、
個体識別のための重要な情報・・・
一見すると呪文のような文字が書かれています。

そこで問題。
↓はどの馬の特徴でしょうか?
10cf251c936978ef154b9ece90bcfacf 300x164 白い部分と旋毛と
毛色と生年月日は隠してみましたが、皆さん分かりましたか?

正解は・・・マグナスでした。
最初の「大流星鼻梁鼻大白上下唇大白」は、
顔の白い部分を表しています。
435228746ca74d116619ce54d6d2663c4 225x300 白い部分と旋毛と
マグナスは白い部分の面積が大きく、
文字にすると長~~くなります。
唇は上下とも白いですね。
98d4b3ed89da1fdac6f087047794c358 300x225 白い部分と旋毛と

「四長白」は、肢の白い部分。
747d67ec79fd15c152f49f1f35fecf83 300x225 白い部分と旋毛と
マグナスは四肢すべて白く、しかも長いのが特徴。
いわゆるソックスを履いているように見えます。

刺毛は白い毛で、白斑までにはまとまっていないもの。
「肋」が分かりやすいでしょうか。
14d3a2f42955195889dfbc35e29fdef4 300x225 白い部分と旋毛と

お腹が白いのもちゃんと記載されています。
8030824681e6cfa97796a74045e7d1e61 225x300 白い部分と旋毛と8336c37d1927c604c4d450db1de7073c 225x300 白い部分と旋毛と
左後肢のすねも白斑になるんですね。

最後に残った「珠目正」と「波分二」。
実は、これらはつむじがある場所を示しているのですが・・・。
ここで再び問題。
ズバリ、どこのことでしょう?
正解は・・・ぜひマグナスに触れて探してみて下さい。
後日発表しますよ♪

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053