HFA Blog

雨の景色

雨、

P6251709 300x225 雨の景色

雨…

P6251712 300x225 雨の景色

雨…。

P6121623 300x225 雨の景色

 

梅雨入り早々、
よくもまぁ
こんなに降るなぁと。

 

呆れるくらいに降り続く雨に
「もう、ええんちゃう?」

 

P6251707 300x225 雨の景色

灰色の空を見上げ、
思わず独り言…。

 

ただの雨ならまだしも湿度が高く
そこらじゅうがベタベタ。
おまけに息苦しいときたらもう、

「とりあえず早く梅雨明けてくれ…」
と思うと同時に
「梅雨明けたら夏来るやん…」
と言う考えも。

そう思うと、
どっちも嫌やし秋まですっとばしてほしいなぁ
なんてワガママを言いたくなります。

 

 

雨が降っていようと、
いつも通りに進むHFK。

P6121635 300x225 雨の景色

朝まで降り続いた雨により
丸馬場は半分湖に。

P6121621 300x225 雨の景色

 

この日は、休み明けの調整

P6121636 300x225 雨の景色

こんな馬場の日は

P6121637 300x225 雨の景色

「戻ってきたらきっと泥んこだねぇ」

なんて思いながらパクパクを見送ります。

 

 

P6121634 300x225 雨の景色

ふと、周りに目を向ければ
雨ならではの景色がたくさん広がっています。

P6121630 300x225 雨の景色

水たまりに、小船のように浮かぶ葉っぱ

P6121628 300x225 雨の景色

雨の雫がついた草木は、

P6121626 300x225 雨の景色

いつもよりキレイに見えたり…

P6121627 300x225 雨の景色

普段意識していない部分に
改めて目を向けてみると、
雨もまぁそんな悪くないかなぁと思えたり…。

 

 

P6121645 300x225 雨の景色
P6121641 300x225 雨の景色
P6121642 300x225 雨の景色
P6121644 300x225 雨の景色

運動されるパク

P6121665 300x225 雨の景色

戻ってきたパクパクは汗だくで…

P6121667 300x225 雨の景色

「ぼくがんばったぁ~」

と、カメラに向けて伝えてくれるのでした。

P6121670 300x225 雨の景色
P6121668 300x225 雨の景色

 

 

さて、
そろそろお昼時ということで
厩舎へまわってみると…

 

P6121686 300x225 雨の景色

凛々しいおたべちゃんが。

P6121685 300x225 雨の景色

横のナターシャも
その横のあんずも
真剣なカオをしています。

 

P6121679 300x225 雨の景色

そして、こちらに気付くなり
「ごはんくれーーー」
と一斉にアピール

P6121681 300x225 雨の景色

カルロスも期待の眼差しを
向けてくれていますが…

 

残念…
もう少ししたらもらえるよ。

P6121704 300x225 雨の景色

 

歩けば、
ブヒブヒと騒がしい厩舎

P6121646 300x225 雨の景色
P6121647 300x225 雨の景色

ごはんくれアピールを
潜り抜け進みます。

P6121660 300x225 雨の景色
P6121661 300x225 雨の景色

ごはん待ちの馬たちの表情は
真剣そのもの。

P6121662 300x225 雨の景色
P6121659 300x225 雨の景色

期待に満ちた目だったり、
馬それぞれのいろんな表情を
見るのはとてもおもしろいです。

 

その中で
一際存在感を放っているのが…

P6121654 e1591932343621 225x300 雨の景色

マグナス

P6121655 e1591932306524 225x300 雨の景色

マスクのせいで表情が
読み取りづらいのがかえって
その独特なオーラを際立たせている気がします。

 

 

外へ戻ってみると、

P6121694 300x225 雨の景色

丸洗いされるパクパク

P6121692 300x225 雨の景色

汗と泥を流してもらいスッキリ

P6121696 300x225 雨の景色

 

そうこうしているうちに
調馬策運動をされていた
ニコラスが戻ってきました。

P6121687 300x225 雨の景色
P6121688 300x225 雨の景色

雨なんだか汗なんだか分かりませんが

P6121690 300x225 雨の景色
P6121691 300x225 雨の景色

水も滴るなんとやらに。

P6121698 300x225 雨の景色

パクパク以上に
汗だくかつドロドロに
なっているニコラス

P6121699 e1591932198223 225x300 雨の景色
P6121700 300x225 雨の景色

お腹も一面泥まみれ

 

P6121701 300x225 雨の景色

馬具もドロドロでお手入れが大変です。

 

手入れのしがいがありそうなニコラスですが
この後乗り運動があるようで…

P6121702 300x225 雨の景色

 

「ぼくのごはんはまだかなぁ」
なんて遠い目をしていますが

 

P6121703 300x225 雨の景色

 

がんばれ。ニコラス。

 

 

 

P6121706 300x225 雨の景色

そういえば
雨ならではの景色、
もう一つありました。

 

P6121622 300x225 雨の景色

 

水たまりに反射する景色

 

P6251713 300x225 雨の景色

「へぇー意外とキレイに写るんやなぁ」
と再発見。

 

 

雨の日ってどうしても
気持ちもどんよりしがちですが、
雨の日ならではのこんな景色たち。

 

改めて見ると結構ステキだと思いませんか?

 

P6121676 300x225 雨の景色

 

というよりは、

こんな風に景色を楽しめる余裕を
持っていたいなぁと思うのでした。

 

P6121674 e1591932259931 225x300 雨の景色

 

みなさんも
どんよりしすぎないように
あと少し梅雨を乗り切りましょう!

 

おまつりさわぎ

 

HFKの場内には
よく見るといろいろなモノがありますが…

 

広い馬場の入口の横、

 

P5281482 300x225 おまつりさわぎ

 

そこには
小さな畑があります。

P4191012 300x225 おまつりさわぎ

 

会員さまが管理する
HFKの小さな畑。

 

昨年はジャガイモなど、
過去にいろんな種類の作物が
育てられてきました。

 

今年植えられていたのは…

 

ニンジン!

P4191005 300x225 おまつりさわぎ
P4191006 300x225 おまつりさわぎ

 

これは育つのが待ち遠しいなぁと。

 

芽が出るのを秘かに楽しみにしていたのですが…

 

 

時期がよくなかったのか、
なかなか芽が出ない!

(コレほんまに植わってるんかな?)
と思ってたなんて言えない…。

 

それでも
タネはちゃんと育っていたようで、

いつの間にか
ポツポツと芽が出はじめていました。

 

 

芽が出はじめて
しばらく立った頃…

 

4月19日

P4190999 300x225 おまつりさわぎ
P4191001 300x225 おまつりさわぎ

少し芽が目立つように

P4191002 300x225 おまつりさわぎ
P4191003 300x225 おまつりさわぎ
P4191004 300x225 おまつりさわぎ

にんじんだけではなく
コマツナの姿も。

P4191008 300x225 おまつりさわぎ
P4191010 300x225 おまつりさわぎ
P4191011 300x225 おまつりさわぎ
P4191007 300x225 おまつりさわぎ

まだまだ小さいですが
ちゃんとにんじんの葉っぱですね。

 

 

4月25日

P4251194 300x225 おまつりさわぎ
P4251193 300x225 おまつりさわぎ

少し大きくなりました。

お水もしっかりあげて

P4251191 300x225 おまつりさわぎ
P4251192 300x225 おまつりさわぎ
P4251198 300x225 おまつりさわぎ
P4251199 300x225 おまつりさわぎ

緑がとても映えます

P4251200 300x225 おまつりさわぎ
P4251196 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月1日

P5011237 300x225 おまつりさわぎ

この日は
間引きを行なっていました。

P5011239 300x225 おまつりさわぎ
P5011227 300x225 おまつりさわぎ

 

ちっさ!

でもすごい、
ちゃんとにんじんです。

 

P5011228 300x225 おまつりさわぎ
P5011230 300x225 おまつりさわぎ

間引きしたにんじんは
馬たちへ

P5011233 300x225 おまつりさわぎ
P5011234 300x225 おまつりさわぎ
P5011235 300x225 おまつりさわぎ
P5011236 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月14日

芽が出はじめてからの
成長スピードは凄まじく…

P5141249 300x225 おまつりさわぎ
P5141250 300x225 おまつりさわぎ

ぐんぐんと大きくなり、

P5141251 300x225 おまつりさわぎ

気付けばこんな大きさに。

P5141252 300x225 おまつりさわぎ
P5141253 300x225 おまつりさわぎ
P5141256 300x225 おまつりさわぎ

 

 

5月28日

さらに立派に成長し

P5281472 300x225 おまつりさわぎ
P5281474 300x225 おまつりさわぎ
P5281475 300x225 おまつりさわぎ

そろそろ収穫かなぁと
思っていたころに
事件発生!!!

P5281476 300x225 おまつりさわぎ

コマツナを中心に
野生動物に荒らされてしまったのです。

P5281477 300x225 おまつりさわぎ

おそらく、ミミズを狙って…
という推測でしたが
真相は犯人のみぞ知る…。

しかし、
生き残ったにんじん達も。

このまま無事に収穫できるのか?

 

 

6月7日

P6071542 300x225 おまつりさわぎ

 

 

そして

ついに!

収穫の時!

 

P6071547 300x225 おまつりさわぎ

ここまで育ってくれたにんじん達。

P6071543 300x225 おまつりさわぎ

収穫の時を待っているかのように

P6071545 300x225 おまつりさわぎ

所々、頭をのぞかせています

P6071544 300x225 おまつりさわぎ

 

さぁ収穫していきます!

P6071548 300x225 おまつりさわぎ

!!!

P6071550 300x225 おまつりさわぎ

小さいながらも
立派なにんじん!

P6071551 300x225 おまつりさわぎ

このサイズ感が
逆にかわいいです。

 

P6071556 300x225 おまつりさわぎ

 

???

なんだか極細のにんじんが
出てきましたが、こちらは…?

P6071553 300x225 おまつりさわぎ

会員さま曰く
「間引きをおろそかにした結果」
だそう…。

P6071552 300x225 おまつりさわぎ

間引きひとつをとっても
必要な工程であり、大切な作業

作物を育てるのも
一つ一つの積み重ねなんですね。

 

極細にんじんの次は…

P6071554 300x225 おまつりさわぎ

オモシロにんじん!

P6071555 300x225 おまつりさわぎ

こんなにんじんも、自分たちが育てたと
思うとかわいく思えるのではないでしょうか?

 

P6071557 300x225 おまつりさわぎ

順調ににんじんが増えていきます。

 

そんな中
にんじんではない何かが…

P6071558 300x225 おまつりさわぎ

なんと
ジャガイモ!

P6071560 300x225 おまつりさわぎ

この畑、
去年はジャガイモが植えられていたのですが…

採りきれなかったジャガイモの生き残りが
にんじんと一緒に育っていたようです。

 

 

P6071563 300x225 おまつりさわぎ

短いのや、二股のにんじん
形がきれいなもの、いびつなもの…

次々と掘り起こされるにんじん達。

P6071564 300x225 おまつりさわぎ

こうして並んでいる姿は圧巻です。

P6071562 300x225 おまつりさわぎ

全て収穫し、

P6071565 300x225 おまつりさわぎ

まとめて馬たちの所へ…

P6071567 300x225 おまつりさわぎ
P6071568 300x225 おまつりさわぎ

 

泥を落とすため
にんじんを洗っていると、

P6071571 300x225 おまつりさわぎ

にんじんレーダーが反応したのか
さっそく窓からお顔が。

P6071572 300x225 おまつりさわぎ

反応が早すぎる…

P6071573 300x225 おまつりさわぎ

おたべちゃん
頂戴アピールをしますが、

P6071575 300x225 おまつりさわぎ

ひとまず
おあずけ

P6071576 300x225 おまつりさわぎ

 

外の騒ぎを嗅ぎつけた
おとなりさん。

P6071581 300x225 おまつりさわぎ

「もちろん、私にもくれるわよね?」

P6071580 300x225 おまつりさわぎ

 

他の馬が反応しない訳もなく、
ぞろぞろと勢ぞろい。

P6071585 300x225 おまつりさわぎ

一足先ににんじんをもらいます。

P6071579 300x225 おまつりさわぎ
P6071582 300x225 おまつりさわぎ
P6071584 300x225 おまつりさわぎ

 

そんな中、Iさん
おもむろににんじんにガブリ。

P6071587 300x225 おまつりさわぎ

 

「え!食べちゃうんですか?笑」

「馬の気持ちが分かるかも?」

「って思ったけど…笑」

 

にんじんを食べたくらいでは
馬の気持ちは分からないようです。

 

P6071588 300x225 おまつりさわぎ

そして、にんじんを咥えたまま
おたべちゃんの元へ…

 

P6071589 300x225 おまつりさわぎ

何をするのかと思いきや、
おたべちゃんと
ポッキーゲームならぬ
にんじんゲーム!!

 

P6071590 300x225 おまつりさわぎ

ここから見ていても
そこそこ衝撃の光景ですが、Iさんには
もっと凄い光景が見えていたようです…。

 

ちなみにお味は
「凄く濃い、ちょっと青臭いけど」
「金時人参みたいな感じ?」
とのこと。

 

 

P6071591 300x225 おまつりさわぎ

さて、ようやく厩舎の中へ。

P6071592 300x225 おまつりさわぎ
P6071593 300x225 おまつりさわぎ

突然のにんじん祭りに
大興奮の馬たち

 

P6071596 300x225 おまつりさわぎ
P6071597 300x225 おまつりさわぎ
P6071598 300x225 おまつりさわぎ

 

採れたてのにんじんは
新鮮味が違うのでしょうか?

P6071594 300x225 おまつりさわぎ

いつもより嬉しそうな気がします。

P6071599 300x225 おまつりさわぎ
P6071601 300x225 おまつりさわぎ
P6071602 300x225 おまつりさわぎ

 

一通りまわったので…

P6071605 300x225 おまつりさわぎ

最後は

P6071606 300x225 おまつりさわぎ
P6071607 300x225 おまつりさわぎ

いつもお世話になっている馬へ

 

P6071611 300x225 おまつりさわぎ

 

「ここから先は、わたしの独壇場よ!」

 

P6071608 300x225 おまつりさわぎ
P6071609 300x225 おまつりさわぎ
P6071610 300x225 おまつりさわぎ
P6071612 300x225 おまつりさわぎ

おたべちゃんにお裾分けしようものなら、

P6071613 300x225 おまつりさわぎ

「わたしのにんじんなんだけど!」

P6071616 300x225 おまつりさわぎ
P6071617 300x225 おまつりさわぎ
P6071618 300x225 おまつりさわぎ
P6071619 300x225 おまつりさわぎ
P6071620 300x225 おまつりさわぎ

 

以上、
怒涛のナターシャコレクションでした。

 

P6071615 300x225 おまつりさわぎ

 

ということで
にんじん祭り終了です~

 

 

と、ここで
気になる畑のその後…

P6071570 300x225 おまつりさわぎ

 

にんじんが収穫された翌週
畑はキレイになっており、
再びにんじんの種が植えられていました。

 おまつりさわぎ

 

前回とは異なる
何種類かのにんじんの種。

 

その中で
どうしても気になったのが…

 おまつりさわぎ

 

コレ

 

 おまつりさわぎ

 

はい、

 

 おまつりさわぎ

 

『黒田五寸』

にんじんの品種には詳しくありませんが
これは今からワクワクしますね♪

 

P6071569 300x225 おまつりさわぎ

 

次こそは収穫まで無事にいきますように…。

 

P6071561 e1591927138290 225x300 おまつりさわぎ

あと1ヶ月

ここ数日、
最強のジメジメが停滞していますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

P6140730 e1560511299927 225x300 あと1ヶ月

 

息苦しいほどの湿度になんだか
キノコでも生えそうな気がします…。

 

 あと1ヶ月

 

さてさて
明日は15日…

予約開始日です。

7月と言えば、夏時間ですね!

 

今年は
7月15日(水)まで通常時間、
7月17日(金)より夏時間となります。

 

ご予約の際は、お気をつけ下さい。

 

P9121267 300x225 あと1ヶ月

 

 

今の時期は、太陽が出ていなくても
熱中症になることがあります。
自覚が薄れる分、真夏より危険な場合も…

 

P3190821 e1585478275453 225x300 あと1ヶ月

 

こまめな水分補給と休憩をとり
人馬共に熱中症に気をつけましょう!

 

P9161282 e1569059105901 225x300 あと1ヶ月

ぼくのおよめさん

P4160940 300x225 ぼくのおよめさん

5月もいつの間にか終わり
気付けば6月に。

 

早いですね。
今年ももうすぐ半分に
なると思うと恐ろしいです…。

 

P4160942 300x225 ぼくのおよめさん

 

月が変わるごとに毎回
同じような事を言っている気がしますが…

 

P4160943 300x225 ぼくのおよめさん

 

振り返ってみれば
あっという間で
時間はいつだって
平等に過ぎていく事を
毎回思い知らされます。

 

P4160941 300x225 ぼくのおよめさん

 

そんな時間と共に
季節も確実に進んでいて…

 

P5281482 300x225 ぼくのおよめさん

見える景色や、体で感じる自然
色々なものが夏っぽくなってきました。

 

↑の写真は数日前のものですが、

まさに「雲ひとつ無い青空」

 

この言葉がピッタリやなぁと

思いながら後ろを振り返れば、

 

 

P5281483 300x225 ぼくのおよめさん

 

「あ、雲あったわ」

と。

 

ほんの少しだけ
残念な気持ちになりながら
厩舎に戻りました。

 

梅雨入りもまだだと言うのに
夏がそこまでやってきているかのような暑さ

 

厩舎内もじっとりしており、
ついに扇風機が回り始めました。

P5281525 300x225 ぼくのおよめさん

 

そんなじっとりした厩舎の中、ひっそり
とある選手権が開催されていました。

 

その名も

「おヨメさん選手権!」

 

ざっくり言うと、

どの馬にも付いている『ヨメ』。
全ての馬に付いてはいるものの
大きさや長さは固体により様々。

 

そのヨメで競うという
すごくしょうもない選手権です。

 

このしょうもない選手権
ぜひとも最後まで
お付き合いしていただけると…。

 

 

端の厩舎から順番に見ていきましょう

 

P5281488 300x225 ぼくのおよめさん

これは
ムーンウォーカーのヨメ

割と標準的なヨメです。

 

P5281487 300x225 ぼくのおよめさん

これは
ウッドさんのヨメ

削れてしまっているのか
厚みがほとんどありません。

 

 

ひとまず2頭のヨメを見ましたが
そもそもヨメとは…?

 

P5281506 300x225 ぼくのおよめさん

 

意外と知らない方も多いと思います

ので、改めて…。

 

夜目(よめ)

馬の前肢・後肢の内側についている褐色の塊のこと。
左右どちらにもついており、前後左右合わせて4つ。
学名は附蝉(ふぜん)と言い、蝉が木に止まっている姿に
似ているところから出たといわれています。
馬は現在、中指のみで身体を支えていますが
夜目は「退化角質器」と呼ばれ、人で言う
おやゆびが退化した痕跡だという説があります。
他にも、もともと肢の裏についていた肉球の跡だという説も。

 

とまぁ説明するとこんな感じです。

 

P5281504 300x225 ぼくのおよめさん
P5281505 300x225 ぼくのおよめさん

 

このように前後左右の肢全てに、
そしてどの馬にも付いている
カサカサした物体の事です。

 

ということで
夜目とは一体何なのか
何となく分かったところで続きに…

 

お次は

P5281484 300x225 ぼくのおよめさん

マグナスのヨメ

 

P5281485 300x225 ぼくのおよめさん

 

!!?

 

でかい!
ながい!

 

P5281486 300x225 ぼくのおよめさん

 

他の馬とは明らかに違う…

これも同じヨメなのか…?
と思わずにはいられないくらいに
その存在を主張している
マグナスのヨメさん。

 

P5281514 300x225 ぼくのおよめさん

これはまちがいなく優勝候補!

 

さてお次は

P5281489 300x225 ぼくのおよめさん

金太郎のヨメ

 

次は

P5281490 300x225 ぼくのおよめさん

BBのヨメ

 

こちらは

P5281491 300x225 ぼくのおよめさん

コスタのヨメ

 

手前の厩舎に移動して…

P5281492 300x225 ぼくのおよめさん

これは
アムロのヨメ

 

次はおとなり

P5281493 300x225 ぼくのおよめさん

パクパクのヨメ

 

お次は

P5281496 300x225 ぼくのおよめさん

ファレルのヨメ

 

次は

P5281497 300x225 ぼくのおよめさん

ジョンのヨメ

 

次はお向かい

P5281498 300x225 ぼくのおよめさん

カルロスのヨメ

 

うーん…

他の馬のヨメを見れば見るほど
マグナスの異質さが際立ちます。

 

次は

P5281499 300x225 ぼくのおよめさん

おたべのヨメ

 

おとなりは

P5281500 300x225 ぼくのおよめさん

ナターシャのヨメ

 

そのとなりは

P5281501 300x225 ぼくのおよめさん

あんずのヨメ

おっ!
そこそこ立体的なのでは?

それでもマグナスには
遠く及ばない…

 

そして最後は

P5281503 300x225 ぼくのおよめさん

ニコラスのヨメ

 

 

これで全頭分のヨメ測定完了です。

 

3頭目にして大本命が出てしまい
他の馬が霞んでしまいましたが…

 

P5281524 300x225 ぼくのおよめさん

 

こうして改めて見ると
同じヨメといっても個体それぞれで
大きさや長さ、形状などなど
同じと言えるものがひとつも無く…

 

馬の身体って不思議ですねぇ。

 

正直全頭分のヨメを
こんなにまじまじと観察したのは
初めてだったのでおもしろい発見となりました。

 

もちろん優勝は
圧倒的ヨメのマグナス!

 

P5281511 300x225 ぼくのおよめさん
P5281513 300x225 ぼくのおよめさん
P5281518 300x225 ぼくのおよめさん
P5281519 300x225 ぼくのおよめさん
P5281520 300x225 ぼくのおよめさん
P5281521 300x225 ぼくのおよめさん

 

おめでとう!

 

P5281516 300x225 ぼくのおよめさん

 

みなさんもお手入れの時など
観察してみて下さいね~

 

P5281522 e1590649982797 225x300 ぼくのおよめさん

 

もう一つの5月20日

 

5月20日…

 

この日は、
前回のブログでお伝えしたとおり
ララミーの退厩日でした。

 

実は、もう一つ
一大イベントがありました。

 

 

今回の主役は…

この馬!

 

P5281527 300x225 もう一つの5月20日

 

あんず!

 

5月20日は
あんずちゃんの誕生日でした。

 

 

ララミーの退厩日

あんずの誕生日

 

なんで同日なんや??!
と思わず…。

ダブルブッキング…と言うと
ちょっと違いますが
なんだか勿体無いなぁと
思ってしまうのでした。

 

さぁそんな一大イベントが
2つも待ち受けていた5月20日。

P5201362 300x225 もう一つの5月20日

 

ソワソワした雰囲気の中
バタバタと過ぎていく時間。

 

その間にもクラブハウスでは
あんずちゃんのために
着々と準備が進められていました。

P5201376 300x225 もう一つの5月20日

手作りのりんごとにんじんと青草のケーキ!

P5201378 300x225 もう一つの5月20日

毎年、
その素晴らしい出来栄えに
純粋に驚きますが、
今年も大作が出来上がりそうな予感…

 

P5201374 e1590141378245 225x300 もう一つの5月20日

当の本人は、何も知らず
いつも通りお昼ごはん中。

 

 

そして、ついに!

P5201380 300x225 もう一つの5月20日

完成したようです!

 

P5201381 300x225 もう一つの5月20日

近くにいた方にもお披露目。

 

P5201382 300x225 もう一つの5月20日

よく見れば
星型やハート型の
にんじんとりんごまで。

細部までのこだわり…
あんずちゃんへの愛が伝わります。

 

早速、本日の主役の元へ…

 

P5201383 300x225 もう一つの5月20日

 

声に反応するあんずちゃん
気付いたようです。

 

P5201384 300x225 もう一つの5月20日

 

「たんたんたんたんたんじょうび~♪
きょうはあんずちゃんのたんじょうび~♪」

 

毎年恒例の
ハッピーバースデーソングと共に、

P5201385 300x225 もう一つの5月20日

 

盛大に

と思いきや

意外とひっそりと。

 

P5201386 300x225 もう一つの5月20日

 

そして
豪快に…

P5201387 300x225 もう一つの5月20日

 

ご、ご、ごごうかいに…

P5201391 300x225 もう一つの5月20日
P5201392 e1590141454104 225x300 もう一つの5月20日

 

いや、ちょっと
あんずさん…

 

豪快すぎやしませんか?

P5201393 300x225 もう一つの5月20日

 

こんなご馳走を前にして
我慢できない!!とでも
言っているのでしょうか?

P5201388 e1590141422893 225x300 もう一つの5月20日

 

本能の赴くまま
素敵な食べっぷりを披露してくれた
あんずちゃんでした。

P5201394 300x225 もう一つの5月20日

 

誕生日ケーキは
周りの馬にも少しだけおすそ分け

P5201395 300x225 もう一つの5月20日
P5201396 300x225 もう一つの5月20日

ララミーにも。

 

 

その後は
レッスンとお手入れ

P5201398 300x225 もう一つの5月20日
P5201401 300x225 もう一つの5月20日

 

充実した誕生日に
あんずも満足したことでしょう。

 

P5201397 300x225 もう一つの5月20日
P5201400 300x225 もう一つの5月20日

 

 

 

あんずと言えば

 

 

P5281530 300x225 もう一つの5月20日

きれいで

P5281536 300x225 もう一つの5月20日

やさしい瞳と

P5281531 e1590650030164 225x300 もう一つの5月20日

このちょっとよれた特徴的な模様

 

P5281537 e1590650059994 225x300 もう一つの5月20日

それに
洗い場でよくうたた寝をしています。

P5281538 300x225 もう一つの5月20日
P5281539 e1590650092128 225x300 もう一つの5月20日

洗い場のみならず
馬房でもウトウトしているようですが…。

 

 

そんなあんずちゃん

実は

怒るとめちゃくちゃコワイ…

 

P4160996 300x225 もう一つの5月20日

 

これはごはん前の一幕

ごはん前はどの馬も
ピリピリしているのですが…

 

P4160972 300x225 もう一つの5月20日

おとなりさんのナターシャと
わりと激しめのケンカを始めました

 

P4160975 300x225 もう一つの5月20日

「わたしが先にもらうの!」

「いや、わたしが先よ!」

 

P4160988 300x225 もう一つの5月20日

 

ケンカせんでも順番に
配るから待っといてや…

なんて言葉も届かず…。

 

P4160991 300x225 もう一つの5月20日

ついには部屋の壁を乗り越えて…

 

ナターシャも諦めたのか引き下がります

P4160995 300x225 もう一つの5月20日

 

あんずさん、つよい…

 

P4160989 300x225 もう一つの5月20日

 

あんずちゃんにもこんな一面があるのでした。

 

P5191360 e1590141247453 225x300 もう一つの5月20日

 

とは言え、普段は
ちゃんと女の子らしい雰囲気ですので
誤解しないで下さいね~。笑

 

P5281540 300x225 もう一つの5月20日
P5281541 e1590650117451 225x300 もう一つの5月20日

last and first day

 

5月20日…

 

この日は、朝から
ソワソワとした雰囲気。

P5201361 300x225 last and first day

 

外を見れば、

P5201362 300x225 last and first day

クラブハウス前に馬運車が…。

 

 

そうです。

 

 

P5141270 300x225 last and first day

 

この日は、ララミーが
ハーモニーファーム京都で過ごす最後の日でした。

 

P5141262 300x225 last and first day

 

今回は、そんな
ララミーの旅立ちの様子を
みなさんにもお届けします。

 

 

 

1日遡って、5月19日。

 

出発の前日

 

P5191300 e1590142309457 225x300 last and first day

ララミー最後のお仕事へ。

P5191307 e1590142337289 225x300 last and first day

これが最後のレッスンだと知ってか知らずか、
いつものように馬装されてくララミー。

P5191304 e1590140761361 225x300 last and first day

 

お隣には、

P5191302 300x225 last and first day

よく一緒に放牧に出され、

dc486b2bcdc666f2a8100cd75d8396a4 300x225 last and first day
e4be21aa2550204f623fe8578357b2ea 300x225 last and first day

一緒に遊んだり、走り回ったり、

9722282e9da333953ff48bbdbbaa20dd1 300x225 last and first day

一緒に草を食べたり、

4279750ed6cfd144a47a2ea507ab45d76 300x225 last and first day

お互いに毛まみれになるまで
グルーミングしあったり…

0f118173ea48639e9c25566b90f65a92 300x225 last and first day
224cb8aac455f75950b9e59eed296cde 300x225 last and first day

 

何だかんだ仲の良かったナターシャ

P5191306 300x225 last and first day

 

このツーショットも
これで見納めかぁと思うと、寂しくなりますね。

P5191309 300x225 last and first day

 

 

いざ、最後のお仕事へ。

P5191313 300x225 last and first day

 

最後のレッスンは
これまでにもよくララミーに
騎乗されていた会員さまでした。

P5191311 e1590142498821 225x300 last and first day
P5191317 e1590142399421 225x300 last and first day
P5191318 e1590142469247 225x300 last and first day
P5191326 300x225 last and first day
P5191330 300x225 last and first day
P5191337 300x225 last and first day

無事に、レッスンをこなし
そのままお手入れ

P5191348 e1590140968322 225x300 last and first day
P5191352 e1590141033432 225x300 last and first day

「ララちゃん、がんばったねぇ」
「ありがとうね」

P5191350 e1590142645454 225x300 last and first day
P5191351 e1590141081228 225x300 last and first day

 

きっと、たくさんの思い出や
記憶がよみがえったことでしょう。

P5191355 e1590141123721 225x300 last and first day

 

 

 

さてさて…

P5201363 e1590258732837 225x300 last and first day

 

出発の当日

P5191356 300x225 last and first day

 

どことなくソワソワした雰囲気を
感じ取ったのか、ララミーもどことなく
ソワソワしているような、していないような…?

P5191357 e1590141165304 225x300 last and first day
P5191358 e1590141193213 225x300 last and first day
P5191359 e1590141223659 225x300 last and first day

まぁきっと、そういう風に見るから
そう見えるだけなのだと思います。

 

P5201372 300x225 last and first day

午前中のうちに本当に最後の
お手入れをしてもらい、

P5201369 e1590141296885 225x300 last and first day
P5201371 e1590141342553 225x300 last and first day

 

HFKでの
最後のお昼ごはん、

P5201373 300x225 last and first day

 

最後の夕ごはんを食べ

P5201404 300x225 last and first day
P5201406 e1590141537907 225x300 last and first day

出発の時間を待ちます。

P5201403 e1590141503970 225x300 last and first day

 

 

今回、ララミーが行く先は
京都から離れた関東ということで…

 

P5201410 300x225 last and first day

出発の時間は夜、

P5201408 300x225 last and first day

完全に暗くなってから。

 

P5201411 300x225 last and first day
P5201414 300x225 last and first day

最後のお見送り

P5201416 300x225 last and first day

何でこんな時間にみんな集まってるん?

と思っていたのか

P5201419 300x225 last and first day

それとも

何となく察していたのか…

P5201420 300x225 last and first day

 

本当のところはララミーに
聞いてみないとわかりませんが、

P5201423 300x225 last and first day

予想外にすんなりと
馬運車に乗っていきました。

P5201424 300x225 last and first day

 

事前予想では
「絶対馬運車乗らへんやろうなぁー」
と散々言われていたので、
無事に乗り込み一安心。

 

P5201425 300x225 last and first day

一安心したのも束の間、

 

ようやく異変に気付いたのか…

P5201427 300x225 last and first day

前かきをし出すララミー

P5201430 e1590141581565 225x300 last and first day
P5201431 e1590141614970 225x300 last and first day
P5201432 e1590142227599 225x300 last and first day

おそらく、
HFKにやって来た時以来
だと思われる馬運車に、

P5201435 e1590141734369 225x300 last and first day
P5201436 e1590141683692 225x300 last and first day

不安と緊張の入り混じった表情…

P5201433 e1590141644707 225x300 last and first day

 

ひとまず、馬運車への積み込みという
最大の難関を突破したので出発。

P5201437 e1590141768100 225x300 last and first day

 

出発してからは
初めのほうこそ前かきしたり
多少うるさかったものの、

P5211441 e1590141803825 225x300 last and first day
P5211443 e1590141832955 225x300 last and first day

暫くして落ち着いてきたのか
おとなしく輸送されるララミー

P5211449 e1590141967551 225x300 last and first day

 

ちなみにこちらの写真は
馬運車の中の様子を
見ることができるモニター画面。

P5201440 300x225 last and first day
P5201438 300x225 last and first day

おとなしくしているでしょうか?

眼だけ光っていて若干ホラー写真に…

 

 

P5211450 e1590141996905 225x300 last and first day

外が明るくなってきました。

もうすぐ到着ですね。

 

P5211453 e1590142176251 225x300 last and first day
P5211455 e1590142107259 225x300 last and first day

 

さあ、移動先の施設に到着したようです。

 

(ここから先の写真は、ブログへの掲載許可を頂いております)

 

P5211471 300x225 last and first day

 

馬運車から、直接
放牧場へ降りたララミー

P5211456 300x225 last and first day

 

長旅おつかれさま。

 

新生活の初めの日がスタートです。

 

P5211457 300x225 last and first day
P5211458 300x225 last and first day
P5211459 300x225 last and first day
P5211460 300x225 last and first day

しかし、
なんでしょう…

 

まだ到着してあまり経ってないはずなのに、

 

P5211462 300x225 last and first day

 

この馴染みっぷり。

 

P5211461 300x225 last and first day

 

まるで
「ずっと前からここにいましたよ。」

 

P5211463 300x225 last and first day
P5211464 300x225 last and first day

 

という雰囲気で
速攻で溶け込むのでした。

 

P5211465 300x225 last and first day
P5211466 300x225 last and first day
P5211467 300x225 last and first day

 

何はともあれ、一安心ですね。

P5211469 300x225 last and first day

 

ララミー

おつかれさま。

 

幸せな余生を送れますように…。

 

P5211470 300x225 last and first day

 

 

 

最後に、お蔵入りになりつつあった
ララミーの未公開ショットを動画にしました。

 

はさまるおじいちゃんと
懐かしのおじいちゃん。

 

 

ぜひ、ご覧ください~

 

ララミー

先日の休馬日。

P5141263 300x225 ララミー
P5141264 300x225 ララミー
P5141273 300x225 ララミー
P5141275 300x225 ララミー
P5141268 300x225 ララミー

 

キラキラと期待の眼差しを向けるララミー…

 

P5141277 300x225 ララミー

この日は、お散歩に連れて行ってもらう様です

P5141278 300x225 ララミー
P5141279 300x225 ララミー

 

前髪にニンジンの飾りをつけてもらい
準備万端です!

 

P5141280 300x225 ララミー
P5141282 300x225 ララミー
P5141283 300x225 ララミー
P5141285 300x225 ララミー
P5141286 300x225 ララミー
P5141289 300x225 ララミー
P5141290 300x225 ララミー
P5141291 300x225 ララミー
P5141296 300x225 ララミー

 

自由に
パワフルに
草を食べ歩き
満足して帰っていきました。

 

P5141298 300x225 ララミー

 

 

 

 

 

 

・ウマ科ララミー属

・大型犬

・ラクダ(http://www.hf-kyoto.jp/archives/18947

・走るテディベア(http://www.hf-kyoto.jp/archives/18774

・モジャモジャ

・ラブリーおじいちゃん(http://www.hf-kyoto.jp/archives/20216

 

etc…

 

これまでにララミーがもらった
数々の愛あるあだ名。

 

かつてこんなにもたくさんのあだ名を
もらった馬がいたでしょうか?

 

PB101534 e1573897574131 225x300 ララミー

 

見た目だけで言えば、HFKのマスコット
と言って差支えないララミーですが…

 

P3010667 e1583705795714 225x300 ララミー

 

人一倍小さいその体ながら、

意外にも気は強く

みんなの想像を上回るほど

パワフルに

そして頑固に

いつでも頑張る姿は

見ている側には
微笑ましく
癒しでもありました。
(まぁ本人にそのつもりはないでしょうが…)

 

PB171598 300x225 ララミー

 

 

ララミーと言えば
何と言っても
あの

 

「モジャモジャの毛」

 

ララミーの一番の特徴であり、
唯一無二の個性ですよね。

 

IMG 1141 300x200 ララミー

 

 

まだ入会したての会員さまに
馬の説明をするときも、
「あのモジャモジャの馬」
と言えば、誰しもが理解するほどでした。

 

 

私がこれまでに見てきた馬の中で

一番モジャモジャであったし、
おそらく
今後見ることがある馬の中でも
一番モジャモジャな馬
として記憶に残ると思います。

 

きっとみなさんも同じだと思います。

 

 

モジャモジャがゆえに
お手入れは大変で、
いつもいつも
みなさんに毛を抜いてもらいました。

 

PB101533 e1573897556811 225x300 ララミー

 

 

今までに抜いてもらった毛を
もし全部集めたら…

 

角馬場くらいなら余裕で
埋まるんじゃないか?

いや、むしろ
広い馬場の3分の2くらいは
余裕なのでは?

思えるくらいには
たくさんたくさん
毛を抜いてもらいました。

 

抜かれた毛は
カラスの巣作りの材料になったり、
厩舎の中や、クラブハウスの方まで
飛んでいったり…

 

 

過去には
暑さに耐えかねるララミーのため
毛刈りをしたこともありました。
http://www.hf-kyoto.jp/archives/17087

 

f5c27da22650c07d30825468093bb9b4 300x225 ララミー

 

けれど
毛刈りされた姿は
ララミーだけど
ララミーじゃない
そんな感じでした。

 

 

やっぱり、
個性を剥奪するのは
あまり良くないですね…

 

 

モジャモジャでこそ
ララミーなのだと。

 

 

P5141297 300x225 ララミー

 

 

 

たくさんの人に愛され、可愛がられ、

たくさんの人の記憶に残る、

存在感抜群のラブリーなおじいちゃんなんて、

後にも先にもララミーしかいないでしょう。

 

 

PC240025 e1577183386313 225x300 ララミー

 

 

ありがとう

ララミー

 

 

みなさん、突然ですが

「健啖家」(けんたんか)

という言葉をご存知ですか?

 

 

 食

 

 

調べると似たような意味合いのものが
いくつか出てくるのですが…

 

まず、「健啖」の意味として、
・好き嫌いなく何でも食べること
・多く食べること
があります。

 

「健啖家」というと
・食欲の旺盛な人
・好き嫌いなく多く食べる人
といった意味になります。

 

 食

 

類義語として、
大食漢、大食い、食いしん坊
などがありますが健啖家は
ここ数年で知られるようになった言葉のようです。

 

そんな健啖家という言葉が
よく似合うなぁと思う馬がHFKにも…。

 

 食

ウッドさんです

 食

 

もちろん、感覚は人それぞれなので
そうは思わないという方、

関わる機会が少ないから、よく知らないなぁ
という方、それぞれいらっしゃるとは思います。

 

そんな方たちにもウッドの事を
知る機会になればと思い、

普段のお散歩の様子を中心に
動画にまとめてみました。

 

ぜひ、ご覧下さい~

 

 

 

知らなかった一面を知ると、
今までとは見方が変わるかも知れませんね♪

 

P4160955 300x225 食
P4160961 e1587292404660 300x225 食

Omi Planet

先日、ハーモニーファーム京都に
一つのダンボールが届きました。

 

「なになに?」

「馬具何か頼んでたっけ?」

 

謎のダンボールへの推測が始まる中、

ふと見れば、

 

「取扱注意」の張り紙。

P4221134 300x225 Omi Planet

 

うん…
ますます怪しい…

 

 

ドキドキしながら開けてみれば
なんとそこには…

 

 

P4221135 300x225 Omi Planet

 

ニンジンンンンン!!!

しかもなかなかに
ご立派なニンジンの群れ。

 

過去に例を見ない
ニンジンたちの登場の仕方に
ただただ驚いていると…

 

「Mさんから、金太郎とジョン宛てに」

という情報が。

 

なるほど。
お誕生日プレゼントですね!

 

4月22日に金太郎

P1010126 e1577858636650 225x300 Omi Planet

 

4月25日にジョン

P3080700 300x225 Omi Planet

がそれぞれ誕生日を迎えました。

 

そんな2頭のために
誕生日プレゼントとして
ニンジンを送って頂いたのでした。

P4221136 300x225 Omi Planet

Mさんの愛が溢れています!
ありがとうございました!!

 

では早速このニンジンを~

といきたいところですが、

 

金太郎さん、実は誕生日前日に
一足早くお祝いをして頂いていたのでした。

P4211029 e1587814721137 225x300 Omi Planet

 

レッスンが終わり、
お手入れをしてもらう金太郎

P4211027 e1587814643202 225x300 Omi Planet

 

馬房に帰り、夕方のごはんを食べていると、

P4211037 300x225 Omi Planet

そこに現れたのは…

 

P4211038 300x225 Omi Planet

 

「金16」!!!

 

P4211036 300x225 Omi Planet

「金ちゃんおめでとう~」

なんとAさんお手製の
ニンジン&りんごのケーキ!

P4211039 300x225 Omi Planet

一瞬で目がキラキラになる金太郎さん

P4211041 300x225 Omi Planet

ごはんそっちのけで
「これはおれのもんだー」と。
そんな勢いでかぶりつきます。

P4211047 300x225 Omi Planet

みるみるうちになくなっていく
ニンジンとりんごケーキ

P4211049 300x225 Omi Planet

あっという間に完食。

 

「金ちゃん、いつもありがとうね」

P4211048 300x225 Omi Planet

金太郎、この愛
きちんとお返しするんだぞ…。

 

P4211043 300x225 Omi Planet

Aさんありがとうございました!

 

 

そして、
誕生日当日の金さん

P4221053 300x225 Omi Planet

「ぼく今日誕生日なんです~」

P4221057 e1587816455675 225x300 Omi Planet

そんなアピールが実ったのか、

P4221059 e1587814757802 225x300 Omi Planet

道行く人、

P4221078 e1587814835914 225x300 Omi Planet

すれ違う人に
ちゃっかりおやつをもらい、

P4221081 e1587816415149 225x300 Omi Planet

満足しドヤ顔な金さん。

 

馬装され、

P4221091 e1587814905944 225x300 Omi Planet

何ともやる気の無さそうな顔ですが

P4221092 300x225 Omi Planet

そのままレッスンへ…

 

しかし、

P4221098 300x225 Omi Planet

お仕事モードになれば
キリっとした顔に。

 

P4221113 300x225 Omi Planet

後ろ姿も凛々しいです

 

「かっこいいだろ~」
と言っているかどうかわかりませんが、

P4221095 e1587814929953 225x300 Omi Planet

本日二度目のドヤ顔頂きました。

 

P4221126 e1587815051997 225x300 Omi Planet

レッスンが終わり、少し疲れたのか
先ほどまでのキリっとした顔は失われていました。

 

が、

きっとこのギャップが
金太郎の大きな魅力なんでしょうね。

 

お手入れ中も

P4221130 e1587815017367 225x300 Omi Planet
P4221127 e1588088735669 225x300 Omi Planet

どこか魂の抜けた様な表情…

 

お手入れが終わり、後は馬房に帰るだけなのに…
「なんで帰れないのー!」と言いたげな金太郎

P4221137 e1587815102723 225x300 Omi Planet

 

そんな不満げな顔が
一気にキラキラになる!

P4221138 e1587815136437 225x300 Omi Planet

そのキラキラした目が見つめる先は…

P4221143 e1587815241504 225x300 Omi Planet

Mさんからのニンジンが!

さっそくいただきます!!

P4221139 e1587815993371 225x300 Omi Planet
P4221141 e1587815214759 225x300 Omi Planet

目の前のニンジンの大群に
あっちもこっちもと、必死な金太郎

ボトボトこぼしながら贅沢にいただきました。

P4221145 e1587815355447 225x300 Omi Planet

「まんぞくぅ~」

 

馬房へ戻ると
今度はKさんからのおやつプレゼント!

P4221162 e1587815630405 225x300 Omi Planet
P4221168 e1587816186868 225x300 Omi Planet
P4221176 e1587815660873 225x300 Omi Planet

金太郎、みなさんに感謝するんだぞ…。

 

 

そして、こちらでも
ニンジンパーティーが。

 

荒い鼻息

P4251202 300x225 Omi Planet

熱い視線

P4251201 300x225 Omi Planet

を送るのはジョン

 

P4221152 300x225 Omi Planet

少し早いですが前祝いということで…

P4221154 e1587815446603 225x300 Omi Planet

ボリボリ…

 

P4221155 e1587815545833 225x300 Omi Planet

 

「うまい!」

 

絶妙な変顔で答えてくれるジョンさん

 

3日後、今度は当日祝いで

P4251203 300x225 Omi Planet
P4251204 e1587816653731 300x206 Omi Planet
P4251206 300x225 Omi Planet

 

「うまいうまい!」

 

P4251209 300x225 Omi Planet

「あなたが落としたニンジンは、こちらですか?」
「それともこちらですか?」

 

P4251210 300x225 Omi Planet

と、食べかけのニンジンと
新たなニンジンを前にしたジョンさん

 

なんと

P4251211 300x225 Omi Planet

新たなニンジンを選択!

 

贅沢やなぁ…

P4251207 300x225 Omi Planet

まぁ誕生日なので
今日だけは許しましょう。

 

P4251214 300x225 Omi Planet

たくさんのニンジンは
他の馬にもおすそ分け

P4251215 300x225 Omi Planet
P4251216 300x225 Omi Planet

 

必死な形相のBBを尻目に

P4251220 300x225 Omi Planet

こちらも贅沢食いな金太郎

P4251222 e1587815800536 225x300 Omi Planet
P4251218 300x225 Omi Planet

 

残りかすもキレイに食べるジョンさん

P4251226 300x225 Omi Planet

完食です!

 

 

とても幸せな誕生日を過ごした
金太郎とジョン

P4251225 300x225 Omi Planet
P4251223 300x225 Omi Planet

 

これも全て
会員さまのおかげです。

 

いつもHFKの馬たちを
かわいがって下さりありがとうございます。

 

P4221157 300x225 Omi Planet

 

これからもこんな個性豊かな
HFKの馬たちをよろしくお願いします!

 

P4221087 e1588151703667 225x300 Omi Planet

 

秘密の副業

みなさん、こんばんわ。

HFKニュースの時間です。

 

今日の速報は…

 

 秘密の副業

 

「B&Bさん、秘密の副業を始める」

 

 秘密の副業

 

今回、見つかったのは…

 秘密の副業

九割がたシイタケだと思われるこちら。

 

場所は、BB氏のお部屋。

 秘密の副業

数は2個。

 秘密の副業

 

この件に関して、
B&B氏は…

 秘密の副業

 

黙秘。

 

 秘密の副業
 秘密の副業
 秘密の副業

 

おそらくですが…

BB氏は、副業として
キノコの栽培を始めたと思われます。

 秘密の副業
 秘密の副業

他の馬には内緒で。

 秘密の副業

 

理由は今の所
わかっていません。

 秘密の副業
 秘密の副業

 

今度、問い詰めてみたいと思います。

 

 秘密の副業

 

以上、
HFKニュースでした。

 

 秘密の副業

 

 秘密の副業

 

 

 

 

そんなBBのために
会員さまより頂き物が!

P4191013 300x225 秘密の副業

こちらのゼッケン

P4191015 300x225 秘密の副業

拍車から大切なお肌を
守ってくれるというスグレモノ。

P4191019 300x225 秘密の副業

皮ふが薄いBBさん

P4191017 300x225 秘密の副業

これはBBにとっても
嬉しいゼッケンですね。

P4191021 300x225 秘密の副業
P4191024 300x225 秘密の副業

ありがとうございました!!

 

 

 

さてさて、キノコと言えば…

 

昨年も

P7211088 300x225 秘密の副業
P7211085 300x225 秘密の副業

こんなキノコが
突如出現していましたが…

 

自然豊かなHFKではキノコ以外にも
色々なものを見つけることができます。

 

今回はこちらをご紹介

 

P3230833 300x225 秘密の副業

何か分かりますか?

 

「シダーローズ」という名前らしいです。

P3230832 300x225 秘密の副業

リース作りの材料として人気があります。

 

こんなキレイな形をしていますが
これの本体、元の形は…

P3230837 300x225 秘密の副業

コレ!

 

え!?

 

なんだか爆弾みたいなこの物体、
木になっているときはこんな感じ

P3230844 300x225 秘密の副業

広い馬場で騎乗されている方は
見たことがあるのではないでしょうか?

P3230841 300x225 秘密の副業

この木…
(おそらくヒマラヤスギだと思われる)

P3230843 300x225 秘密の副業
P3230842 300x225 秘密の副業

こんな風になっています。

 

ちなみに
ヒマラヤスギは、
「マツ科のヒマラヤスギ属」で
松の仲間だそうです。

P3230836 300x225 秘密の副業

なのでヒマラヤスギの実は
「杉ぼっくり」ではなく
「ヒマラヤスギの松ぼっくり」と呼ぶそう。

 

P3230839 300x225 秘密の副業

なんかややこしいですが
「杉ぼっくり」でも分かると思います。

 

この杉ぼっくり
落ちると、徐々に開いていきます。

P3230840 300x225 秘密の副業

この塊の先端部分が
取れたのが先ほどの
シダーローズ

P3230838 300x225 秘密の副業

中は一枚一枚がタネになっています。

P3230834 300x225 秘密の副業
P3230835 300x225 秘密の副業

 

松ぼっくりって、あのよく見る松ぼっくり
以外にもあるんだなぁと初めて知りました。

 

 

P3190815 300x225 秘密の副業

こんな自然いっぱいのHFK

まだまだ新しい発見がたくさんありそうです!

 

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053