HFA Blog

年齢

ハーモニーファーム京都(HFK)で
一番若い馬と言えばファレル。
282d93b663e8cfe15abb3aa59ba2821c 300x225 年齢
まだまだ遊びたい盛りで、
スタッフの頭をモシャモシャ。
「おいしそうだね~」

この日はジュニア会員様がお手入れ。
25d3d7d110ba2dee5e697bd1cdab6863 300x225 年齢
黒い・大きい見た目と裏腹に、
性格は素直そのものです。

翌日はベテラン会員様がご騎乗。
f77a1c9969366308fb574bd51001357918 300x225 年齢
最初は慣れなかったそうですが、
大分うまくお乗り頂けるようになったとのこと。
「ボク、いいこでしょ~」

更にお手入れまでして頂きました。
70614c25411d4c83e2fbe60a0397412a 300x225 年齢
このように、乗馬は老若男女、
世代を問わず楽しんで頂けます。

春が近づいてきたHFKで、
そんな素敵な乗馬を始めてみませんか。

輝く栗毛

レッスン直前のアルディー。
11dfd6f514117bf9cc0d0b41203dd5572 300x225 輝く栗毛
お乗りの会員様は馬にも大分慣れてきて、
とても楽しい時期ではないでしょうか。

そんなレッスンの様子を撮影していると・・・
7d676d95b5a8c41d98209deb56ce9c84 300x225 輝く栗毛
おぉ、光った!
アルディーの腰の辺りが輝いて見えました。

その手前ではララミーがレッスン中。
8c3b6381ef1ff6d5e6b0d9096b7fb4f1 300x225 輝く栗毛
「ボクも~」
はいはい、あなたは蹄洗場でね。

レッスン終了後。
はい、撮りますよ~。
c2c1f51688d35e838af1936426783d7c 300x225 輝く栗毛
・・・陰になってよく分かりません。

気を取り直して、反対側からどうぞ。
4af845a4cd9b0c02721a8226c08d20cd 300x225 輝く栗毛
輝いて見えますか?

その後、日は傾き、西日が射してきました。
輝く栗毛と言えば、あんず。
お手入れ中のところを失礼して
c9ca453e1eb9886221713c9e46e387b0 300x225 輝く栗毛
はい、バッチリ輝いています。
まさに沈む夕陽に真赤っ赤に染められていました。

雪から雨へ

今日は二十四節気の一つ、雨水です。
気温が上がり、雪が雨になる頃とされています。

立春の時もそうでしたが、今年は暦通り季節が進行し、
気温は10度を超える日が続いています。
丸馬場ではおなじみの2頭が放牧されていました。
0f118173ea48639e9c25566b90f65a92 300x225 雪から雨へ
「随分仲良しですね~」
すっかり春の様相です。

ところで、ブログ担当クロダには、
気になっていることがありました。
それはカルロスの前髪。伸びています。
e708f4afa13e1cc2092cc5efcb4d410d 300x225 雪から雨へ
カルロスの調髪は意外に難しく、
いわゆる「パッツン前髪」が似合わないんです。

どうするのかと気にしていたところ、スタッフが
「カルロスの前髪切ってもらってましたよ」
b2876bdf4be4ef8c2029410098dffc5b 300x225 雪から雨へ
おぉ、ナチュラル!
とってもよく似合っています。

以前パッツンにされた、
アムロとおたべZの前髪が伸びてきて、
6ac238d80690b0a868684bc9e41a7f1c 300x225 雪から雨へ
みんなお揃いになっていました。
前髪も軽くなって、こんなところも春到来ですね。

元気でやってますよ

2月の中旬としては
かなり暖かかった金曜日。
気温が高かったので、久しぶりに、
1257184c141feeece6325abcfa315df9 300x225 元気でやってますよ
ララミーの後ろの窓が開いていました、
後ろから、おはようございま~す!

久しぶりと言えば、
最近バルトの記事がなかったような・・・
と写真を探していたところ、
d10024a5edb0046b7947d2d1d960e4db 300x225 元気でやってますよ
天候が変わって、午後は雨になりました。
バルトは雨の中でも変わらず元気に
レッスンを頑張っています。

変わらないのは可愛さ。
下からカメラを近づけると・・・
e1d21a033bf9d857c264c7994eefbbe4 300x225 元気でやってますよ
これこれ、この表情!
人を惹きつける技を心得ているところは、
年をとっても変わりませんね。

見ている

ある日の午前、東側の蹄洗場には
サラブレッド等、大きな馬たちが。
dde7b201c3663dbe7ad9db99c2f38186 300x225 見ているd62cb2a2a1597f141a61ae93302fb381 300x225 見ている
そして、西側の蹄洗場には中間種たちが
ズラリと勢ぞろい・・・ん?

一番端にいたのはアルディーでした。
7fed112365f5ab9a1231d9828e3cd7e91 300x225 見ている
とても大人しい性格なので、
中間種に混じっても大丈夫です。

昨日は蹄洗場で並ぶ2頭をご紹介したので、
今日は馬房での並ぶ2頭を。
そのアルディーの隣の部屋の主はファレル。
66f8777dc56e2f58f96c27b9c820ebe5 300x225 見ている
時々顔を寄せ合っています。

この光景をファレル目線で見てみると・・・
47f56748ca1002951ca94f078acb0d2e 300x225 見ている
・・・ちょっぴりギョッとします。
いつもファレルはどんな気分なんでしょうかね?

そんな様子を、アムロが見ていました。
2b6a805a46edc4ae8dc94f6059f046002 300x225 見ている
「オジさんたち、仲良しだね~」
「ちょっと待て。我々は君より年下だぞ」
「そうなの~? ボクよりフケて見えるけど~」
「それは君がかわいい中間種だからだろ」
「かわいいと認めてくれるんだね~」
「性格は我々もかわいいぞ」
ハーモニーファーム京都の馬たちは、
みんな愉快で仲良しですよ。

比較

蹄洗場などで、馬が並んでいると、
どうしても比べてしまいます。
典型例はアムロとナターシャでしょうか。
今回は別の組み合わせを。

並んでお手入れされていたのは、
レビストとマグナス。
c2815eddb78ee8ee99161d7857a195b21 300x225 比較
マグナスの背は決して低い方ではないのですが、
レビストの隣だと、さすがに小さく見えます。

その後、2頭共顔を拭き拭き。
1188f7d932373fbaffa45ef7511b29045 300x225 比較
馬とひとくくりにされがちですが、
HFKの馬たちはみんな個性豊か。
そして、お手入れ中は気持ちよいのか、
表情も豊かになっていますよ。

別の日には、レビストとララミー。
ハーモニーファーム京都では
一番大きな馬と、一番小さな馬の、
夢の競演(?)がコチラ。
175aa877128b76598891af4fb1cc6075 300x225 比較
ララミー、前に出ているにもかかわらず、この差。
モジャモジャ具合も全然違い、
見ているだけで笑顔にさせてくれる2頭です。

ワシのしわ(回文)

ラミサカじゃ。
ワシにはシワもなく、元気じゃぞ。
371fcb4d8948f54ea411bad7d81f1adc 300x225 ワシのしわ(回文)
人はワシを「じぃ」だとか「先生」だとか呼びおる。
畏敬の念がこもっていて、大変よろしい。

これでも昔は総合馬術で鳴らしたもんじゃ。
色々と経験豊富なんじゃぞ。
9eb26e7a61e7b2b709fed85c04630269 300x225 ワシのしわ(回文)
時には厳しく、時には温かくさせてもらうぞよ。

お、今日は曳き馬か?
4b3e3e4707b9490ead3af1fef4b26598 300x225 ワシのしわ(回文)
年寄りには散歩も大事じゃからのぅ。
どれ、馬道一周でもするか。

・・・ってここは丸馬場ではないか。
b89415c8b8e9779b576c44e7cdf970301 300x225 ワシのしわ(回文)
そうか、今日は『裸馬☆飛び降り・飛び乗りレッスン』
をするというわけじゃな。
(そんなレッスンありませんって)

なんじゃい、放牧か。
それではよっこらせっと。
10550d49579712a9510065b8a3b75ca93 300x225 ワシのしわ(回文)
ふぅ、リフレッシュできるのぉ。

この後はのんびり日向ぼっこでもさせてもらうぞ。
f4923fe3b7d244dbe6d233dce516dcfc 300x225 ワシのしわ(回文)
相変らず走り回らないですねぇ)
フン、そんなのワシの勝手じゃろう。
まぁよい。しっかりとワシを楽しむがよい。
ふぉっふぉっふぉっ。

そこまで来ている

日曜日は悪天候続きでした。
雨が降り、雪が降り、あられが降り・・・
しかし、この日は好天。
547baa21c388ec72e4ca681c1765f4da 300x225 そこまで来ている
予報は雪でしたが、青空も見え、
やわらかな日射しが届いていました。

ウグイスの初鳴きを聞いた、
という会員様もおられて、
春はそこまで来ているようです。

一方、厩舎の中では、
金太郎が隣の様子をチラチラ?
33fe31aa2256c1248a98722237665a42 300x225 そこまで来ている
隣のB&Bはレッスンに出ていて
馬房にはいないはずですが・・・。

と思ってよく見てみると、
乾草が配られていました。
77afddea390066f7ac25802004076c011 300x225 そこまで来ている
この時にガツガツしないのが、
金太郎の良いところ。
順番をちゃんと待っていて、
金太郎のご飯はそこまで来ていました。

雪と馬

再び雪が積もったハーモニーファーム京都。
a22009d17dd557cc0073f698896f3830 300x225 雪と馬
降った量は前回ほどではなかったのですが、
気温が低く、一部はお昼前まで残っていました。

朝、馬場は凍っていなかったので、
スタッフが馬を調整運動中。
dabcc234d1ea375553dc03d22659f565 300x225 雪と馬
パクパクはホボさんに乗られています。

そんなパクパクは雪に心躍らされるそうで。
5d40420544ac0fe98d070738aa38def4 300x225 雪と馬
「わ、何これ、冷た~い」
とても興味深そうな様子でした。

一方、厩舎内では、
ムーンちゃんが外の様子をチラチラ。
「外は随分明るいわね~」
雪が光を反射しているからでしょう。

換気も兼ねて、窓を開けると・・・
853dce1837af21c91b2702f7cf64f53e 300x225 雪と馬
早速顔を出しました。
「雪ってちょっぴり嬉しくなるわよね~」
あなた、遠野生まれだから見慣れてるでしょ。
「こっちでは珍しいのよね~」

馬たちは雪を見てテンションも上がるのでしょうか?
さすがに雪合戦や雪だるま作りはしないでしょうが。

劇的ビフォーアフター

ハーモニーファーム京都の
小さな頑張り屋さんと言えば、ララミー。
0b05dc5f6e8da039005c320f10a1355d 300x225 劇的ビフォーアフター
この日は時折吹雪いていましたが、
集中して走っていました。

そんなララミーですが・・・
「ララミーって、ブラシのしがいが無いわ~」
「どうしてですか?」
「かけても、あんまり変わらないもの~」
9235f1d8d182ee85e198422c7556a11a 300x225 劇的ビフォーアフター

確かに、湿度を吸収して
カールしたララミーの毛は頑固。
ブラシしてもブラシしても、
真っ直ぐにはなりにくいようです。
75e2765ae7ce3ebc46f80ea577d39e376 300x225 劇的ビフォーアフター
と思ってあきらめてはいけません。

なんと、その効果は、実は翌日に現れます。
それがコチラ。
0f2069622fd0dbf3062f9d422b800007 300x225 劇的ビフォーアフター4314cf15baf2f3a90fc80d9f72b66e41 300x225 劇的ビフォーアフター
くるくるパーマ(?)が、さらさらヘアーに大変身。
というわけで、めげずに、しっかりかけてあげれば、
ほら、ララミーも喜びますよ。
37c6a3a8cc2370c52a7146cb52051f7f 300x225 劇的ビフォーアフター

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053