HFA Blog

Archive for 2012/04

これは・・・

 

きのうは日中、

お日様が出ていた時は暑かったですね。

 

IMG 2755 225x300 これは・・・

会員さんが蹄洗場でジョンにお水をあげながら、

「 ジョンかわいいなあ 」 を連呼されていましたが、

いつもかわいいので、

いつものかわいさを改めてホメられているだけだと思っていました。

 

が、

よく見ると、

ジョンは水を飲んでいるのではなく、

バケツの水に舌をひたしているだけで、

水を飲んでいる時の、のどの動きがありませんでした。

 

ということは、

単純に舌を水につけているだけということで、

これが何をしているところかと聞かれると、

 

正直、わかりません。

 

ただ、今まで見たことがなかったので、

会員さんと一緒に 「 珍しいですねー! 」

とジョンの新しい行動にみんなで笑いました。

 

特別な意味が無さそうなこの行動。

もしも、

この行動に特別な意味があって、それを知っている方がおられましたら、

是非とも教えてください。

 

それまでは、

何気ないこの行動を単純に楽しみたいと思います。

ハーモニーファーム京都にお越しの際は、

ジョンに水を試してみて下さい。

 

運が良ければ、

舌をひたしてくれると思います ♪

 

IMG 2754 225x300 これは・・・

チューリップ

IMG 2625 300x225 チューリップ

 

そういえば、

黒田さんが植えたチューリップが咲きました。

最初は黄色しか咲いていませんでしたが、

赤や白も咲き始めて、キレイです。

 

今まで、

チューリップっていいな。 と思ったことがなかったので、

27年間生きてきて、

初めての 「 チューリップっていいな。」 という感情に出逢いました。

 

チューリップの良さを知らなかったぼくは、

春になって咲くことを全然期待していませんでしたが、

春の陽に照らされた思いがけないキレイさに出逢い、

またひとつ、

自然の良さを知ることが出来ました。

 

もう既に出逢っている人も、

まだ良さを感じたことがない人も、

春をお楽しみください。

 

ハーモニーファームはメインでお馬さんを楽しんでもらうところですが、

生きる歓びに出逢っていただけるなら、

自然の移り変わりや、気が合う人に会うなどでも構わないと思います。

 

チューリップ以外にも野の花が咲いています。

ハーモニーファームで、

春をお楽しみください ♪

 

IMG 2615 300x225 チューリップ

違い。

 

街や、郊外のしだれ桜がキレイですね。

 

ソメイヨシノとはまた違ったキレイさで、見る人を楽しませてくれます。

 

お馬さんも、

サラブレッドと中間種・中半血で、

しだれ桜とソメイヨシノくらいの違いがある様に感じます。

 

お馬さんということには変わりがありませんが、

IMG 2576 225x300 違い。IMG 2588 225x300 違い。

たくさんのサラブレッドと中間種・中半血に触れていると、

「 あー、サラブレッドだなあ。」 と思ったり、

「 あー、やっぱり中間種・中半血やなあ。」 と思ったり。

 

長く接していくと、違いを見る目が養われていきます。

わかってくると、ものすごく面白いですよ。

 

わからないこともたくさんありますが、

わかることが、増える楽しみ。

 

意思のある生き物に触れるということ。

 

発見のたくさんある毎日を。

 

ハーモニーファームでお待ちしております ♪

IMG 2584 225x300 違い。

 

好きなもの

 

誰かに会いたいとか、

誰かを好きだというのは、

それだけで生きるちからになります。

 

好きな人に会う。

 

好きな音楽を聴く。

 

好きな服を着る。

 

好きな景色を見に出掛ける。

 

その他、たくさんの好きなものに、

ひとつでもいいから会うだけで、

 

生きるチカラが体の奥から湧いてきます。

 

例えば、自分が壊れそうなくらい嫌いなものがあれば、

それから逃げてもいいんじゃないかと思います。

 

そして、

好きなものに会い、

「 生きるちから 」 を得てください。

 

間違いなく体は知っています。

 

好きな人や、物や、事が、

自分に生きる力強さを与えてくれることを。

 

好きなものに、

会いに行きませんか?

 

そして、

元気になりましょう。

 

「 生きる 」 って素晴らしいなと、

好きなものに触れてもう一度、感じましょう ♪

 

ぼくたちハーモニーファームに出来ること、

かわいいお馬さん達をみなさまに。

 

この子たちから、元気をもらってください。

 

IMG 2516 225x300 好きなもの

 

馬房の中に

 

赤ちゃんのお馬さんがいました。

IMG 23202 300x225 馬房の中に

 

と言うと、そう見えますか?

 

実際はバルトなのですが、

ぼくは一瞬、赤ちゃんに見えました。

 

寒いときは日中も馬着を着せていたのですが、

あたたかくなってきて、裸馬にすると、寝姿が幼く見えました。

 

IMG 23241 300x225 馬房の中に

 

犬でも、猫でも、

動物の寝ている姿は、見ていて気持ちが和みますね。

みなさんも、

馬房の中で寝ている子たちをお楽しみください。

 

忙しい毎日の中で、フッと気持ちが和む瞬間に出逢えると思います。

 

 

笑う

IMG 2270 225x300 笑う

 

友達が結婚するので、

久しぶりにたくさんの友達に会う機会があって、

他愛ない話で、

ずっと笑っていました。

 

睡眠は不足しましたが、

次の日の朝、

寝起きが辛かっただけで、

それ以外はものすごく体の調子が良く、

「 今日、なんか顔の肌つやいいね。」 と会員さんに言われました。

 

笑いっぱなしで、

顔の血行がとても良くなったんだと思います。

寝不足なんて無かったかの様な体調に、

 

笑うって大事だな。と、心底思いました。

 

お馬さんを扱っていると、

友達に囲まれているときに笑うのとは、また違った笑いを誘われます。

 

ハーモニーファーム内を歩いていると、

「 この子なにしてるんやろか 」 とお馬さんを見て笑うことがあり、

 

春の心地よい風に吹かれた様な、

初夏の爽やかな青空を見た時の様な、

 

友達と笑い合うのとは違う、

ひとときだけ訪れる心を和ませてくれる光景が、

ぼくたちの心に幸せを与えてくれます。

 

ハーモニーファームで、

お馬さん達が作り出す思わず笑ってしまう光景を、お楽しみください。

 

「 生きているっていいな。 」

その思いで満たされると思います。

 

IMG 2286 300x225 笑う

限界。

 

乗馬のいいところのひとつは、

 

「 今のが自分の限界やなあ。 」

 

という場面に数多く出逢えることです。

 

限界。

 

これまでの人生で幾度も出逢った、

 

限界。

 

いつも自分で設定してしまう、

 

限界。

 

 

初めて馬にまたがった時、

「 みんな簡単そうにやってるけど、、、軽速歩めっちゃ無理。 」

 

という限界を、

何回か重ねるうちに、

 

限界を超えた自分がそこにいて、

難なく軽速歩をとっています。

 

「 こんなん出来ひん 」 という、

自分の限界を何度も何度も超えていく醍醐味。

 

何度も何度も、

 

限界に出逢い、

 

何度も何度も、

 

挑戦し、

 

何度も何度も、

 

アカンかったー

 

という挫折感や、

永遠に出来る気がしないくらいに感覚がつかめない日々を送り、

 

「 あ、 これか!  」

 

という一瞬、出逢えた感覚を、

 

何度も何度も、

 

また繰り返して探す日々。

 

幾度となく、限界に出逢って、

 

振り返ってみれば、

 

過去の限界を超えて存在する自分を。

 

少し誇らしく思えたりします。

 

 

皆さんの

自分の限界を超えるという人生の醍醐味を、

ハーモニーファームではお手伝いさせていただきます。

 

もちろん、

ほんわか乗馬をしたい方も楽しんで頂けます。

 

春。

 

ハーモニーファームでみなさまのお越しを今日もお待ちしております ♪

 

IMG 2021 225x300 限界。

あたたかな風にさそわれて。

 

「 4月 」 らしさのある

爽やかに温かいお天気のハーモニーファーム京都。

 

ハーモニーファーム内を歩いていると、

蹄洗場で金太郎の魂がぬけていました。

 

IMG 20331 225x300 あたたかな風にさそわれて。

 

 

「 おーい。 」

と呼びかけると、

 

 

口は開いたままですが、魂は帰ってきました。

IMG 2035 225x300 あたたかな風にさそわれて。

 

他に、ペコポコも寝ていました。

 

お昼寝したいな。

 

 

と、思える温かいハーモニーファーム京都でした。

 

春って、 いいですね ♪

 

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053