HFA Blog

Archive for 2012/10

もどかしい

 

・・・つづき、

 

ニンジンを配るのがあまりに楽しく、

更に、

アピールがすごいので、

ちょっといじわるですが、

「 届きそうで届かない 」 ところでニンジンを振ってみました。

 

IMG 5065 225x300 もどかしい

 

ホレホレ。 とニンジンを振るぼくと、

夢中でニンジンを口にしようとがんばるダンケ。

 

の、後ろで、

見ていたラミサカにも、

IMG 5085 225x300 もどかしい

プラプラさせてみました。

ニンジンが目の前で揺れるたび、

期待通りの

食いつきをしてくれるラミサカ。

 

IMG 5081 225x300 もどかしい

わー たのしー!

 

と、振り返って今度はダンケにホレホレと。

IMG 5069 225x300 もどかしい

やっぱり期待通りの反応に、

たのしいわ ♪

 

と、繰り返すこと5分。

 

「 いつになったらこの子たちやめるんだろう 」

と、思いながら、

疲れたので、

ニンジンあげました。

 

大いに喜ぶダンケとラミサカ。

ものすごく単純でかわいいなと思いながら、

あー楽しかった。と、

厩舎をあとにしました。

 

こんなイベントを是非みなさまにも。

今日もハーモニーファームでお待ちしております ♪

 

 

 

こわすぎ。

 

ひらがなだと分かりにくいですが、

怖すぎますよね。 ↓

 

IMG 5042 225x300 こわすぎ。

これダンケなんですが、

この続きの写真は、

こうなります。

 

IMG 5047 225x300 こわすぎ。

お馬さんて、届きそうで届かないとき、

みんなこんな顔になって面白いですよね。

 

普段、仕事中は

厩舎を歩いてニンジンを配ることが無いので、

お休みの日に、

会員さんと同じ様な感じでニンジンをあげるというのをしてみました。

 

みんなこんな風に会員さんにおねだりしてるんかあ。

と再確認。

ニンジンを配るのって、やっぱり楽しいですね。

みんなのアピール力に、かなり笑いました。

 

・・・つづく、

厩舎の中を

 

歩いていると、

 

IMG 4749 225x300 厩舎の中を

 

・・・

 

かわいい。

 

めっちゃカワイイ!

 

と、女子の様に連呼してしまうくらい、

この日のラミサカの寝方は可愛かったです。

 

あー、かわいかった。

 

と、つぶやきながら仕事に戻り、おたべちゃんの馬房の掃除を終えて、

また廊下を歩いていると、

IMG 4757 300x225 厩舎の中を

 

・・・

 

かわいい。

 

やっぱりカワイイ。

 

と、この日のラミサカの寝顔がとにかく可愛かったというのが、

今回、このブログでお伝えしたかったことです。

 

みなさんもハーモニーファーム京都にお越しの際は、

是非、ラミサカの馬房に足を運んでいただけたらな。と思います。

結構な頻度で、寝てますよ ♪

IMG 4758 300x225 厩舎の中を

乗らなくても

 

騎乗者の

家族、友人、知人、恋人、親戚の方々がお馬さんを見に来られて、

初めて触れる方は 「 おー 」 とか、 「 きゃー 」 などの、

ドキドキした感じがにじみ出る雰囲気で、

何度か来られている方は、

お馬さんを撫でたり、

お湯をあげたりと、

それぞれに楽しんでくださいます。

IMG 5097 225x300 乗らなくても

この日も、

騎乗者のご家族とたわむれるナターシャ。

 

しかし、

「 なんか頂戴 」 というアピールが

IMG 3553 225x300 乗らなくても

きっとこんな感じだったと思うので、

小さいお子さんに、

 

 

IMG 5098 225x300 乗らなくても

思いっきり逃げられていました。

 

行動の意味を知っていると、笑えるんですけどね。

やっぱり、

どういう行動か分からないと、

あの顔はコワいですよね。

 

ちなみに多くのお馬さんが、

「 ニンジンちょうだい 」 などのアピールですが、

中には、

怒っているお馬さんもいるので、

どちらかの判別がつきにくい間は、

一度、スタッフまでご確認ください。

今日もハーモニーファームでお馬さんとともに

みなさまのお越しをお待ちしております ♪

 

・・・つづき、

 

そんな誰からもかまってもらえる雰囲気のララミー。

 

「 今日はサカジョウさんに、かまってもらっています。 」

 

IMG 5119 225x300 ・・・つづき、

というより、

 

「 今日はサカジョウさんにカラまれています 」

という表現の方がしっくりくる写真写りになってしまいました。

 

昔、居酒屋の前でこんな光景を見たことがあったな。と、

こんなことがない限り、

思い出さない様な記憶が頭の中に浮かんできました。

 

でもなぜか、

カラまれている姿が似合うララミー。

そんな見た目と雰囲気が、

ララミーがかわいいと言われるポイントのひとつだと思います。

 

もちろんララミーだけでなく、

たくさんのお馬さんの中から、

それぞれの良いところを見つけてかわいがってあげてください。

今日もハーモニーファームでみなさまのお越しをお待ちしております ♪

 

 

男の子なんですけど、

 

IMG 41961 225x300 男の子なんですけど、

ララミーは、リボンが似合うんですよね。

 

似合いすぎて、

ララミーを知らない人に、

女の子だと思われている時もあります。

しかも、

人間でいうと60歳をちょっと過ぎたくらいの年齢。

紳士? な雰囲気は一切無いララミーですが、

代わりに、

誰からもかまってもらえる愛嬌があるみたいです。

 

・・・つづく、

 

 

 

 

裏掘り

 

IMG 5095 300x225 裏掘り

 

馬房からお馬さんを出す前に「 裏掘り 」というのをします。

蹄にくっついた敷き粉を落とし、

通路や蹄洗場が汚れないようにするんです。

 

IMG 5096 300x225 裏掘り

そんな馬房からお馬さんを出す時の裏掘り。

お馬さんがくつろいでいるところに入っていくので、

ごはんがあればごはんを、

水を飲んでいれば水を、

寝ていればそのまま横たわりながら、

チラッとぼくらを確認して、

「 なんだ出るんか 」 と言う様な感じで、

また、

食べる続きを、飲む続きを、

寝るのを続けます。

 

 

その様子を見ていると、なんだか、

自分の家のリビングでくつろいでいる時に、

家族のだれかが入ってきたように

気にされない感じが、

お馬さん達が家族の様に思えて、

嬉しくなったりします。

 

そして、

それがスタッフだけでなく、会員さんに対しても出来ている子を見ると、

「 人を信用してくれてるんだな 」 と感じられて嬉しく思います。

 

「 裏掘り 」 というちょっとした行動からでも、

お馬さんの良さをたくさん感じてみてください ♪

IMG 5093 225x300 裏掘り

 

よだれが、

 

IMG 4990 225x300 よだれが、

 

口からよだれが垂れているダンケ。

 

通りすがりの人から笑われながらも、

このまま固まって佇んでいます。

まさか、

寝てるの?

と思える固まり方が、

より一層、見る人を笑顔にさせます。

 

風に吹かれるヨダレが、

左右にぷらん。ぷらん。と振れるたび、

振り子時計ってこんなんやったな。

と思いました。

人間の様に、

飾らない、ねらわない、

ありのままに生きる姿が、僕らを笑顔にすることが多いです。

 

ありのままに。

 

よだれを垂らすダンケ。

IMG 4990 225x300 よだれが、

 

恥ずかしくて真似は出来ませんが、

この子たちとみなさまのお越しを今日もお待ちしております ♪

 

乾草を

 

見ながら、

「 ブヒヒヒヒヒ!!!! 」 と、大きくうなるレックス。

 

それだけ聞くと、まだもらってない様に思われるかもしれませんが、

実は、

もうすでにもらってるんです。

IMG 4806 225x300 乾草を

乾草を配る前ならその行動に、

「 早く! 」 というメッセージが込められている気がしますが、

配った直後にやたらめったらいななくレックス。

 

・・・

 

「 嬉しくて鳴いてるの? 」

とも一瞬思いましたが、

乾草を見ながらだったので、

「 もっとくれ 」 と言われた気がしました。

 

「 とりあえずそれ、食べ。 」

IMG 4809 225x300 乾草を

と言うと、

モクモクと食べだすレックス。

 

「 おー。 伝わった。 」 と、

レックスの行動のタイミングに笑いながら、

なんであそこまで鳴いたかはわかりませんでした。

 

毎日接していると、

その子のアピールの仕方で、

「 あー、そういうことか。 」 と理解してあげれることが増えて、

しぐさから相手の気持ちをくみ取るのが本当に楽しいです。

そうして毎日接していても、

分からないことがある。

だから、きっとこんなにも楽しいんだな。と思います。

 

これからも、

言葉で伝えられないもどかしさも楽しみに変えて、

お馬さん達に接しながら笑って生きたいと思います。

今日もハーモニーファームでみなさまのお越しをお待ちしております ♪

 

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053