HFA Blog

Archive for 2016/12

久しぶりに

久しぶりに、芦毛コンビが丸馬場・角馬場に
レッスンに出ていました。
d092e10afbd1c02cbbddb66377d8cbb8 久しぶりに
丸馬場にアムロ、角馬場にナターシャ。
2頭が並んで真剣にインストラクターの話を
聞いているように見えて、なかなかに面白い光景です。

一方、広馬場では、ラミサカは常歩、カルロスは速歩、おたべは駈歩で、
三種の歩様が勢揃いでした(写真だと分かりにくいですが)。
e56b61006e4e76bc5ab69537abe01271 久しぶりに
よく見ると、鹿毛ばかりの3頭。

馬場全体を見渡しても、
黒鹿毛・青鹿毛と栗毛が馬場に出ておらず、
モノトーンのようなレッスン風景でした。
73d6a9f5b5574adc873735b1b5da3b6d 久しぶりに

その後、久しぶりにレビストを撮影。
559a287e73dfe4981a05ac03920477f0 久しぶりに
格好良く障害をバンバン飛んでいました。
そのダイサミックさに、しばらく見とれていた
お昼休みのひとときでした。

リクエストにお応えして

12月最初の土曜日は快晴となりました。
朝は冷え込みましたが、昼間は気温も上がり、
むしろ汗ばむような陽気となりました。
90edbb7fd3d64863e26e14be2488104f1 リクエストにお応えして
ジュニア会員様は、なんと、元気に半袖でした。

12月と言えばクリスマス。
毎年恒例のツリーが登場。
57c9f36e2653105f0d68bdf26b4181ed1 リクエストにお応えして
毎年恒例といえば、12月23日開催の
フレンドリーカップPart2と親睦会も
絶賛エントリー受付中です。

カメラを蹄洗場の方に向けると
f5c66e0f3577db352cae0f1cdd27b5b65 リクエストにお応えして
バルトがお手入れされていました。
この日ご騎乗された、お二人の会員様が
共同でお手入れしておられました。

その会員様からリクエストが。
「クロダさん、バルトを魚眼で撮って下さい」
「あのパクパクが丸くなった機能ですね」
そして・・・
c41fb7b3ee80f27e3bc6c95cd596b20f リクエストにお応えして
「キャー、可愛い~」
「絶対ブログに載せてくださいね」

ご満足頂けたようで、何よりです。

あたま

馬は、基本的には立ったまま寝ます。
蹄洗場ではよくウトウトしていますが、
それは自分のお部屋でも同じ。
d56e045cfd09e8238ccf27a6c352ccb6 あたま
草食動物としての本能、
警戒心が残っているのでしょう。

それでも、時には重たい頭を休めたいもの。
お部屋では
824b90159e97311d4060ac33c4448127 あたまa8b3ebba8a17234f48b3d478a1399edc あたま
↑のように休ませることができます。

しかし、蹄洗場ではそうはいきません。
人間の肩を借りることになります。
a8924c4a33547bcc040e6267e93784c7 あたま
金太郎、サカジョウさんの肩でリラックス。

そんなある日、蹄洗場にバルトが。
0e856dbc13cfb237d9650226bd1da781 あたま
おや? 顎の下に乾草が。
取ってあげようと手を伸ばしたところ・・・
うわ、#$%&@*+!!

なんとバルト、ちょうど良い置き台とばかりに
頭の全体重をかけてきました。
4a8add221b2de5bd561b154e0e26b7b7 あたま
まぁこれでバルトが楽になるなら
良いかと、支えてあげました。
数時間後に筋肉痛が襲ってくるとも知らずに。

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053