HFA Blog

Tag Archives: Joy

思い出に

・・・つづき

 

そこそこ仲良くなった雰囲気の5人。

お昼休みの時間がまだ結構あったので、

ボールを渡して、

「 これで楽しく遊んできぃ 」 と送りだし、

「 あの子ら何して遊ぶんかなあ 」 と思いながら遠目に作業をしていると、

 

奥の馬場でドッジボールを始めました。

dogje 1 225x300 思い出に

 

「 おー。 めっちゃ楽しそう♪ 」 

と思いながら作業をしていましたが、

だんだんよりたくなり、

ついに、 

「 よせて~ 」

と、奥の馬場まで走り、

約14・5年ぶりにドッジボールをしました。

 

5分だけよせてもらいましたが、 

ものすごーーーーーーーーーーーーーく

たのしかったです♪

  

遊ぶってイイですね。

 

熱中することで、

みんなずっと友達だったかのような雰囲気になりました。

 

そのあとはみんなで作業を手伝ってくれて、

boro 1 225x300 思い出に

合間合間に、

楽しそうに他愛のない事を喋っているのが聞こえ、

みんないつもより帰る時間が遅くなっていました。

 

帰るときは、

すっかり 「 友達 」 で、

見ていてほほ笑ましかったです。

 

つづく・・・

なる。

 

ハーモニーファーム京都のジュニア会員は、

レッスンを受ける時間や曜日がみんなバラバラだったので、

今まであまり接点がありませんでした。

 

今日、

たまたま時間がかぶった5人を集めて、

それぞれに自己紹介をしてもらうと、

みんないつもの明朗活発な姿を出さずに、

モジモジと照れくさそうに自己紹介をしていました。

 

「 みんな面白いなあ 」 と心の中で思いつつ、

「 これくらいの時なら自分もこんなんやったやろなあ 」 とも思いました。

 

みんなあまりに よそよそしい♪ ので、

昼休みにぺこぽこの散歩にみんなで行ってもらうことにしました。

sanpo 1 225x300 なる。

気分良く歩いていくペコ。

と、

半分、引きずられる様にしてジュニアについて行くポコ。

を後ろから眺めていて、

笑いました。 

  

帰ってきた5人はそこそこ仲良くなっていました。

  

つづく・・・

休む

HFKの表の桜が咲きました。

 

丸馬場で乗っているときに

ふと見ると、

「あ、春だな」

と思えます。

s1 1 225x300 休む 

ぼくには、

春になったらいつも散歩したくなる道があります。

 

疏水沿いの小道、

その小道には桜並木。

桜のトンネルを歩き、

花のすき間から青空が見え、

向こうからやってくる花の香りを載せた風と出会い、

風は爽やかに流れ去っていきます。

 

暑くもなく、寒くもなく、

ちょうどいい気温の中で、

自然の鼓動に包まれて、

天地と一体になった様に感じ、

ものすごく心地良い状態になります。

 

「 休みをしっかりとる。 」

 

それが、

体を動かすこと、

動かさないこと、

に関係なく、 

心を、

体を、

心地良い状態にする。

  

そうしてまたがんばれる。

それが大事。 

 

馬も人も。

 

今日はぼくにとって良い休日でした♪

 

みなさんも、

HFKに、「 休み 」 に来てください。

スタッフとお馬さん一同、お待ちしておりまーす♪

 

感覚

n11 e1299628449978 225x300 感覚

「きのう見つけた感覚に、

今日は出会えませんでした。

あしたは出会えるようにがんばります。」  by イチロー

 

乗馬をしていると、

イチロー選手が言ったようなこと ↑ ありますよね。

「あ、 これか!」

と乗っていて、見つけた感覚。

「やった! やったァ!」 と心の中で思い、

次に乗った時、

「んー。」

「ちがうなあ。」

「あれー??」

・・・

「見つからんかった…  …(凹)」

となり、

「仕方ない。 次は絶対!!」

繰り返すうちに、

だんだん探している感覚を見つける頻度が

多くなり、

しばらくすると、

当たり前に出来るようになります。

 

みなさんも

軽速歩を気づけば当たり前にとれる様になり、

軽速歩でしんどかった自分が今度は駈け歩を出して、それに乗っている。

というように、

イチロー選手の言ったようなことを繰り返しながら、

感覚を磨いて、

始めた時とは比べ物にならないほど、

上達していることに、

喜びを感じると思います。

 

感覚を見つける喜び、

楽しんでください。

HFKでお待ちしております♪

 

n2 e1299628691670 225x300 感覚

サンデーサイレンス

という名馬がいましたが、

今日お伝えしたいことは、

今、この瞬間、

HFKがとてもスガスガシイということです。

あたたかな空気に包まれた蹄洗場、 

hi 300x225 サンデーサイレンス 

厩舎の中に差し込む陽の光、

掃きおわった通路がキラキラして見えること、

ナターシャも、美術館に飾られそうな顔で窓の外を眺めています。

 

こんなに

おだやかな日曜日、

ピクニックにでも行きたいなあ。

と、近くの梅林の梅が咲き始めていると聞いて思いました。

 

冷たい空気の中、

凛と咲くその花姿、

みなさん、

「 梅 」 は好きですか??

乗馬クラブ

きのうはぼくはお休みでした。

しかし、

新しく来た 「おたべ」 ちゃんに乗りたくて、

HFKに行ってきました♪

おたべちゃんに乗り終わり、

蹄洗場で手入れをしながら会員さんと世間話をして、

思ったこと。

 

「やっぱり乗馬クラブたのしいわー♪」

 

単純にそう思いました。

  

きのうのHFKはとてもポカポカしていて、

「平和やなあ」 「毎日こんな陽気なら、ぼけるやろうなあ」

という様な 

あと2か月も経てばやってくる 「春」 の鼓動を感じさせてくれる空気でした。

そんな春の気分を心にまとい、

HFKをあとにし、

フンフン♪ と用事を済まし、 

何事もなく家に帰ると、

テレビから流れていたニュースはリビアの情勢とニュージーランドの地震でした。

きのう見た空の遠くで色んな事が起きています。 

きょうも、お馬さんとスタッフ一同、

HFKで、

皆様のお越しをお待ちしておりまっす。

  

27183c4e465074a6e9127b0dbcbd4198 300x225 乗馬クラブ 

 

幸せなことは、

なんだかんだあっても、

「今、生きている。」 ということ。

 

少年時代

ジュニア会員のなおとくん。

今日は友達も一緒に遊びに来てくれました。

3p3 e1298109131510 225x300 少年時代

ブラッシングのお手伝いをしたり、

ペンキを塗ったり、

馬房に敷くための木くずのストックをしてくれたり、

d5f32da11f8a549529a0d4091b41df11 e1298109697375 225x300 少年時代

3人で、

あーでもない

こーでもない

と他愛のない会話を繰り広げながら、

作業を進めていく光景を見て、

とても爽やかな気持ちになりました。

誰にもあった少年時代

気がつけば、

ぼくはもう、

当時思っていた 「おとな」 の年齢になっていました。

3人のおかげで

「今は今しかない」 と改めて感じられました。

みなさんもそれぞれに、

今しか出来ないこと、

たくさんあると思います。

e4e1b9ecf84d1b2eba7c4bfe1914434a 300x225 少年時代

ハーモニーファームでは

みなさまに楽しい乗馬ライフを提供しております

みなさまのお越しをお待ちしておりまーす♪

3人もまた遊びに来てね~

今日は晴れて

きのうは土曜に続いて雪が降り積もりました。

積もって白くなった景色の中、

雪がシンシンと降る時、

あまり寒さを感じないのは、ぼくだけでしょうか。

ワクワクするからかどうかはわかりませんが、

雪が降る光景を見る時、

とても静かに心が、わきます。

635af806b044ff3308e97a434dab1fdd 300x225 今日は晴れて

ヒマラヤ杉に降る雪を、

作業の手をとめてぼんやり見ると、

「みんなにこの景色を見せたいな」 と

ふと思います。 

日常に彩りを加えてくれる自然の美しさを

ハーモニーファームで四季を通して見つけてみてください。

今は 「冬」

みなさま、

冬のHFKをお楽しみください。 お待ちしておりまーす♪

今日も一日

2aa51dda49ea7505e3316132b942eb4c 300x225 今日も一日

今日も日が暮れました。

HFKから見えた空は虹色に染まって、地球のキレイさをまたひとつ見せてもらいました。

ぼくたちスタッフの一日も終わりますが、

会員さんそれぞれの日常の一日も、この空の下、どこかで終わろうとしているんですね。

そんな日常の合間に、

スペシャルな日を過ごしにHFKに来ていただいて、ありがとうございます。

今日もみなさん、おつかれさまです。

みなさんの休日をスペシャルな日にするべく、

HFKでお待ちしておりまーす。

ハーモニー

siro1 300x225 ハーモニー

 

早朝、

雪が降ったわけではないですが、

HFKは

写真のように霜に包まれた1月3日を迎えました。

霜に包まれた景色は、

単純な感想ですが、

「白い」 です。

 

春には、

新芽の緑の爽やかさ、すがすがしさを知り、

夏には、

緑の生命の勢いを感じ、

秋には、

どんなに言葉を尽くしても、

言い表せない美しさを見せられて、魅せられて、

「本当に地球ってすごいなあ」 

と単純に、感動してしまいます。

そして、

冬になり、

葉が落ちて冬姿になった木の、飾り気のない姿を見て、

「ゼロになったな」 と感じます。

 

始まっては終わる自然のルールを、

四季を通して教えてもらい、

人の一生も、

乗馬にも、

自然のルールを感じることが出来ます。

 

馬房からお馬さんを出し、

騎乗の準備をし、

騎乗をし、

乗り終わったら、お馬さんの手入れをして、

また馬房に帰す。

騎乗中には、

自分なりに、相手(お馬さん)との調和を

さがして、 さがして、 さがして、

見つけられた時の、幸せな気持ち。

 

人の一生も、色んな相手との調和をさがして

すぐに見つかったり、

なかなか見つからなかったり、

そして、

調和を見つけて、それに包まれている時の幸福感。

 

始まっては終わるを繰り返す、調和を見つける物事。 

「乗馬」 って、いいですね。

  

朝の霜や、今年初乗りの会員さんの姿を通して、改めてそんなことを感じました。

みなさん。

素晴らしい人生を、

素敵な乗馬ライフを通して見つけてください。

 

ハーモニーファーム京都で、 お待ちしております。

そして、

今年もよろしくおねがいします♪

 

siro5 300x225 ハーモニー

Harmony Farm Kyoto

© 2015 Harmony Farm Kyoto

ハーモニーファーム京都
〒610-0115
京都府城陽市観音堂甲畑46-2
TEL 0774-54-0053